横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

泉の森、早春の草花

2017-03-20 06:41:36 | 日記



泉の森の奥の方で春の草花が見られるようになってきた。4





ミスミソウ(キンポウゲ科) 
雪の多い地方では雪割草とも呼ばれるミスミソウが落葉の下から出てきた。





花びら(萼)の色や数に変異が多くて面白い。





多数ある雄しべの色もさまざまだ。





ユリワサビ(アブラナ科)
同じ林の中でユリワサビも咲き始めた。





アブラナ科らしく、1cmに満たない白く小さな十字花だ。


そろそろセントウソウなども咲きだすのではなかろうか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラツグミ | トップ | 一華・・・一輪の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-03-20 10:44:37
可愛いですね。花色もいろいろあって楽しめそう。
ユリワサビも可愛い花で好きです。直には会ったことないのですが。
落ち葉の中から顔を出して可憐な姿で咲く様子を見つけると
気持ちも高まりますね。
春分の日もやってきて、春もたけなわとなって行きますね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-03-20 20:17:07
こんばんは。
ユリワサビはまだお会いになっていませんか。
まだ暫く咲くはずですから、どこかでご覧になれるといいですね。

ここ数日で急速に春の花が咲きはじめたように感じます。
しばらくその様子を記事にしたいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。