横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

橙色の花

2017-07-16 05:25:58 | 日記



泉の森からふれあいの森に向かう途中の斜面でヤブカンゾウが咲き始めていた。






ヤブカンゾウはシベが花弁化するので、八重咲になっている。






三浦半島の観音崎に行くと海岸近くにハマカンゾウが咲いていた。






こちらは八重咲にはならない。
アブラムシで茎などが白くなるのは、この仲間としては仕方ないか。






スカシユリも咲いていたが残念ながら自生ではなくて、自然博物館前の植栽だった。
次回は海岸で自生するのを見つけよう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五加木と鬼野老 読めない | トップ | 借家か持ち家か »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-07-16 11:29:06
あの斜面にはヤブカンゾウも咲くのですね。
ハマカンゾウは会ったことありませんが、ノカンゾウよりも気持ち細身で
筋が目立つのでしょうか。
野生のスカシユリというのも会ったことがありませんが、見てみたいです~
緑の中にオレンジ色の花色が映えるようになると、夏も本番と
いつも感じます。ご近所でもヤブカンゾウとモントブレチア、ノウゼンカズラの
オレンジ色の花が咲き、わが家ではオニユリが咲き始めました。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-07-16 20:19:47
こんばんは。
ヒガンバナの斜面にヤブカンゾウも咲きました。
ハマカンゾウのほうが色が濃いようですが、ほかに葉もしっかりして常緑だそうです。
夏はオレンジ色の花ですか。ノウゼンカズラも目立つようになりましたね。
お庭ではオニユリですね。きょう行ったところではヤマユリがたくさん咲いていました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。