横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

小さい西瓜

2017-06-15 06:43:35 | 日記



舞岡公園の道沿いに大きな木があって薄いクリーム色の花が咲いていた。






ケンポナシだ。小さな花がいっぱいで虫たちの人気も高いようだ。
実も出来始めている。実はともかく果柄をかじると梨の味がするのが面白い。






道路から外れて小さな原っぱに入ると、
蝶がひらひら飛んで木の茂みに向かうのが見えた。






アカボシゴマダラだった。赤い斑がなく春型の翅だ。
エノキの葉をつぎつぎと回って産卵しているようだった。






蝶が離れてから葉っぱを見ると卵があった。
幼虫になったら、この葉を食べて育つのだろう。






1mmぐらい。縞模様があって、ごくごく小さい西瓜みたいだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べられる? | トップ | カップルいろいろ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ポージィ)
2017-06-15 09:32:11
ケンポナシ 会ったことなさそうな木です。
この木も花がびっしりたくさん咲くのですね。一足先に咲いたものには
早くも青い実が。花の時季も実が生ってからも小さな生き物たちに
人気がありそうですね。
 
アカボシゴマダラの春型、私もこの5月に1度だけ見ました。
前におーちゃんに教えていただいていたので、そうとわかりました。
卵は産んだか産まなかったかはて?
おーちゃんは小さな卵をよくお見つけになりましたね。
超ミニミニ西瓜ですね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-06-15 11:51:26
こんにちは。
ケンポナシもそう珍しくはないのですが、お会いになっていませんか。
花は数が多くても小さく目立たない色なので気づきにくいかもしれません。実も小さいですしね。

アカボシゴマダラはすっかり増えましたね。春型を見るのも珍しくなくなりました。
行動的に産卵だと見えたので、卵を探しました。
この木に何個か産んでいったと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。