横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

借家か持ち家か

2017-07-17 05:19:27 | 日記



三浦海岸。 狭い浦賀水道をたくさんの船が行き来する。






海岸は砂浜もあれば、






岩場もある。






岩場の海水に洗われる場所では小魚やカニやヒトデなどいろんな生き物がいる。






ヤドカリをちょっとひっくり返してやると、しばらくして体を現した。
うまいこと体勢を返してさっさと潮だまりへ歩いて行った。






海岸から車道を挟んだところの木にはカタツムリがいた。
ヤドカリは人の貝殻を利用し成長すると大きな貝殻に引っ越しするが、
カタツムリは自分で殻を作り成長すると殻も大きくしていく。
生き方、それぞれだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橙色の花 | トップ | 田代さんが発見 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ポージィ)
2017-07-17 18:33:07
借家か持ち家か。
以前ヤドカリの、より良い借家を手に入れるための闘い?を見ました。
カタツムリは自分でせっせと作って大きくしていくのですから
たいしたものですね。
人の世界も借家あり、持ち家あり、持ち家でも自分で建ててしまう人あり、
いろいろですね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-07-17 20:42:24
こんばんは。
ヤドカリもよい借家を手に入れるには苦労しているのですか。気楽なものだと思っていましたが・・
カタツムリは植物が主食ですからカルシウムを摂るのが大変な中、殻を少しずつ大きくするのは大変だと思います。
借家がいいか持ち家がいいか、なかなか悩ましい問題で、
それゆえどちらの考え方ともそれぞれに「支持が多いですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。