横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

キバナコスモスと蝶

2016-10-13 04:55:41 | 日記



キバナコスモスはオレンジ色と思い込んでいたが並んで黄色い花も咲いていた。






オレンジ色の方にチョウが止まって熱心に蜜を吸っていた。






ツマグロヒョウモンの雄だ。






盛りの過ぎたヒャクニチソウにも蜜は残っているらしい。






ツマグロヒョウモンの雌のほうだ。
10月半ばともなると気温も下がって活動するチョウも少なくなってきそうだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十月十日 は 双十 | トップ | 好古園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ポージィ)
2016-10-13 17:42:08
キバナコスモスも色の種類が増えたのですね。どちらも綺麗ですが、
オレンジ色がおなじみさんで、こちらの方が景色にもしっくり馴染む気がしてしまいます。
ツマグロヒョウモンオレンジ色とオレンジ色のキバナコスモスはおんなじトーンの
オレンジ色ですね。
10日あたりから気温が下がって、お隣のクズの海で舞う蝶もぱったりいなくなりました。
寂しくなります。
ポージィ さん (おーちゃん)
2016-10-13 19:35:46
こんばんは。
キバナコスモスはオレンジ色とばかり思い込んでいました。
秋の花としてはオレンジ色ですね。

寒くなってきましたね。チョウが活動を止めるのも分かります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。