横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

冬鳥そろそろ

2016-10-16 06:26:02 | 日記



泉の森しらかしの池の今の季節は静かだ。
この日はアオサギとカイツブリが見られた。






最近どういうわけかコサギの姿が見えずカワウやバンもいない。






アオサギも杭の上に止まってのんびりとしている。






カイツブリは何羽かいて、時おり高い声で啼いたり潜水したりしている。






泉の森のブログでコガモが来たと載っていたので探したが見つからない。
がっかりしていると隅の方にヒドリガモがいた。






泳いでいく先を追うと仲間がいて4~5羽の姿が見えた。
毎年いまごろにやって来るようだ。まだピューという鳴き声は聞かれなかった。

これから池面はだんだん賑やかになっていくことだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉の森のシジミチョウ | トップ | ミゾソバ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポージィ)
2016-10-16 11:32:10
アオサギのお写真拝見して笑ってしまいました。10日に行ったときも
おんなじ場所にいたのです。お気に入りの場所なのですね、きっと。
薄暗い日で、池で遠くに泳ぐ水鳥たちはよく見えなかったのですが、
カイツブリの小振りな姿と、カイツブリよりは少し大きいけれど
やはり小振りな鳥たちが数羽泳いでいるのが分かりました。
もしかするとそれがヒドリガモだったのかしら??それともおーちゃんが
お会いになれなかったコガモだったのかも??
ポージィ さん (おーちゃん)
2016-10-16 20:21:52
そうですか。アオサギは10日も同じ場所にいましたか。
そういえばずっと前にもこのあたりにいた気がしますので、お気に入りの場所なのでしょう。
カイツブリより少し大きいけれど小ぶりな数羽の鳥はコガモではないかと思います。
ちょうどそのころにスタッフに目撃されていますし、ヒドリガモは小ぶりという感じではありませんので。
ただ今回は、ふれあいの森のほうの川沿いにもコガモがいませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。