横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

五加木と鬼野老 読めない

2017-07-15 05:42:38 | 日記



瀬谷市民の森の北側道路。その脇に実がなっている木があるのを Oさんが見つけた。





何だろうねえ。ウコギみたいだけれど。
きっとそうだよ。葉っぱがウコギだよ。





ヤマウコギ(ウコギ科)

市民の森にヤマウコギがあるのは初めて気づいた。
実がどんどん熟している。花の時期も見たいものだ。






そのウコギの木に絡んでいる蔓がある。






オニドコロ(ヤマノイモ科)
オニドコロに花が咲いていた。






一部は実になり始めている。

ヤマノイモと違って芋は食べられない。
またムカゴも出来ないので食の魅力は何もない。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も蜻蛉草に会う | トップ | 橙色の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-07-15 15:55:48
ヤマウコギ というのですね。たくさんの実!
属は違うけれど、キヅタを思い出しました。
完熟する時期が少しずつずれているのですねぇ。
この実は食べられるのかしら。
オニドコロの花も咲いていましたか。こちらは食べられるところは
まだなしですね。
それにしても、五加木と鬼野老をウコギとオニドコロとは、
知らなかったらまず読めませんね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-07-15 21:06:01
こんばんは。
キヅタも同じ科で似たような実がつきますね。
ウコギの若葉は山菜として人気があるようですが、実はどうでしょうか。
オニドコロは見かける機会が多いですが、たまに見るヤマノイモに比べると食の魅力がありません。
五加木も鬼野老も普通では読めませんが、昔の人は漢字の使い方に長けていたのでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。