横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

木の新芽や花がきれい

2017-04-25 22:29:40 | 日記



寺家ふるさとの村を歩いたら少し離れたところにホオノキの新芽が見えた。
田んぼの向こうで近寄れなかったが、花のように赤い葉がきれいだ。






少し離れたところでも遠くのほうの大きな木に白い花の房がたくさん見えた。






こちらのほうは、ぐるっと回り込むことが出来てウワミズザクラと分かった。






同じように白い花序のイヌザクラより若干早く咲き花序が長い。
また花序の下の方に葉がつくところもイヌザクラとの相違点だ。






バス停に向かう途中で紅白の花が咲いているのが見えた。






ハナミズキだ。今あちこちで咲いていて並木になっているところもある。






花弁のように見えるのは総苞で、その真ん中に花の集まりがある。
だから秋になると赤い実の集まりが出来る。



都合によりコメント欄を閉じさせていただきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔はユリ科 | トップ | 瀬谷市民の森 いろんなもの... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。