横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

タニシは久しぶり

2017-05-11 04:36:22 | 日記



シオヤトンボが飛び始めた。ムギワラトンボみたいなのは雌だ。






次の日、山崎の谷戸ではもう産卵をしているのもいた。早いものだ。






流れの途中なのだけれど小さな浅い池のようになって藻がところどころに。






その上にカエルがのんびり休んでいた。
ヤマアカガエルだろうか。もっと兄弟がいたのだろうが。






ほかにはメダカのようなのが一尾だけいたが、撮る前にどこかに消えた。
探していると何かころんとしたものが何個かあった。






タニシを見たのは久しぶりのような気がする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の輪郭 似ている? | トップ | 金銀・・笹 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ポージィ)
2017-05-11 09:37:09
トンボたちもだんだん見かけることが増えてきているのでしょうね。
私はトンボはまだですが、ちょっとヤゴを思い出す(似てないかな)、
羽化して間がなさそうなムシヒキの仲間を見かけました。
カエルはうじゃうじゃいた兄弟たちはほとんどカエルまでたどり着けずに
他の命の素へとなっていったのでしょうね。そう思うと、カエルの姿が
奇跡に見えます。
タニシは水槽の中以外見たことないです。ここは環境が良いのでしょう。
最近は外来種のジャンボタニシが田んぼなどで脅威になっているそうですね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-05-11 21:29:02
こんばんは。
羽化して間もないムシヒキですか。珍しい目撃ですね。
ヤゴにちょっと似ているのですか。
オタマジャクシは本当にたくさんいたのにカエルはごくわずかしか見かけません。
何処に行ったのでしょうね。まあ、誰かの命につながっているのでしょうけど。
それでもカエルが壊滅しないところがうまくできているのでしょうね。
タニシも外来種が出てきていますか。在来を大切にしたいものです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。