閉伊川ワカサギ博士の何でも相談室

Welcome to Dr. WAKASAGI at HEI-RIVER 森川海をつなぐ学び合いの活動を紹介します

1月29日(水)のつぶやき

2014-01-30 | ツイッター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降って水に流されて放射能は消えるのか?

2014-01-29 | 水圏環境教育
以下の文章は影響力のあるM市会議員の言葉

「放射能汚染の問題については、たとえ燃やさずにガレキを積んでおいても、腐ってそこで濃縮されるんですよ。山に運んだとしても、結局雨が降ったら流れてきます。人間の手におえるようなものではありません。
 ですから私は、燃やして灰に濃縮させて、しっかり管理するのが一番の方法だと思います。」


結局雨が降ったら流れてきます。人間の手に負えるようなものではありません。の根拠は何処にあるのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月26日(日)のつぶやき

2014-01-27 | ツイッター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴ヶ神社を参詣

2014-01-26 | 水圏環境教育
鈴ヶ神社を訪れた。この神社は源義経の愛妻静御前を祀った神社とされる。静御前は義経と間にできた義経が生活していた岩手県宮古市を流れる閉伊川流域で生活を送っていた。義経は北上を続けていたが静御前はここに留まり,一生を終えた。http://ja.wikipedia.org/wiki/静御前
また,鈴ヶ神社を代々受け継ぐ別当家では「鈴ヶ神社は、義経のカガ(妻)を祀ったものだからな」という言葉が受け継がれているという。http://sky.geocities.jp/shizukagozenmaihime/

今日は,古代史を研究する同級生とともに鈴ヶ神社を訪問。訪れてみて「なるほど,そうか」と納得できる高台に立つ。急斜面を登ると周囲は山に囲まれているが神社は,岬の突端のように見晴らしが良い場所に立っていた。国道からは見えにくいが神社からは周辺がよく見える。




供養塔の上に見えるのが鈴ヶ神社です。


結構な坂道です


神社に到着


見晴らしが良く眼下には水田と閉伊川を一望できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月6日(月)のつぶやき

2014-01-07 | ツイッター

海洋教育に力、米功労賞 宮古出身の佐々木さん iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnew…
岩手日報に受賞と合わせIPMEN2014JAPANの記事を掲載してもらいました。


仏有料ネット新聞:躍進 「公の利益」視点に報道の原点貫く-毎日新聞 mainichi.jp/shimen/news/20…


被災地高台移転 進む遺跡の発掘 空白の戦国時代に豪族、奥州藤原氏めぐり新説(産経新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月5日(日)のつぶやき

2014-01-06 | ツイッター

被災の若者へ「22歳の成人写真」 東京の写真家が企画 - 朝日新聞デジタル (asahi.com) t.asahi.com/dmr8
震災翌年,2012年に成人式に出席できなかった若者限定,無料です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月4日(土)のつぶやき

2014-01-05 | ツイッター

河北新報 東北のニュース/家庭、心、傷癒えぬまま 宮城沿岸小中・本社アンケート詳報 kahoku.co.jp/news/2014/01/2… via @kahoku_shimpo


河北新報ニュース 国内候補・北上山地今年の展望(上)文科省内に作業部会 kahoku.co.jp/spe/spe_sys111… via @kahoku_shimpo


脱原発、水力に回帰|世界川物語 - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/47topics/river…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月2日(木)のつぶやき

2014-01-03 | ツイッター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。

2014-01-02 | 水圏環境教育
明けましておめでうございます。

新年は家内のおせちからスタートしました。

自然に育まれた美味しい食材をいただけることに感謝し,

これからも自然環境が健全でありますことを,

そして皆様が健康でありますことを心よりお祈り申し上げ,

新年のご挨拶といたします。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加