三無主義

 ~ディスパレートな日々~

レース結果~スプリングステークス

2017年03月20日 | 競馬

スプリングステークスの結果
1着ウインブライト  無印
2着アウトライアーズ ▲
3着プラチナヴォイス △ 

私の印
◎サトノアレス    4着
〇エトルディーニュ  6着
▲アウトライアーズ  2着
△トリコロールブルー 5着
△プラチナヴォイス  3着

 馬券は頭から買ったサトノアレスが4着でハズレ。
 勝ったウインブライトは前走の若竹賞を1番人気で強い勝ち方をしているので候補には入れていたが、未勝利を勝ち上がったのが3戦目で、素質という面で軽視してしまった。勝ちタイムは若竹賞と0秒1しか違わないが、今回の方がややペースが速く、上りがかかっている。どちらのレースも後方から進んでおり、展開は同じだ。皐月賞でもこのスタイルを貫けば、掲示板以上があるかもしれない。ただ今回馬体重が12キロ減の460キロだったのが少し心配。
 4着に負けたサトノアレスはスタートで安めを売って最後方からの競馬。阪神大賞典のサトノダイヤモンドと同じような展開だったが、こちらは3コーナーから4コーナーにかけてまくりきれず、直線では伸びてはいるが、前の馬を捉えるほどではなかった。皐月賞では上位は難しそうだ。
 負けた馬の中で次回に繋がりそうなのがステイゴールド産駒のトリコロールブルー。4角ではサトノアレスよりも後ろから、しっかりした末脚で伸びてきた。それでもウインブライトを逆転するまではどうかと思う。

 皐月賞を展望すると、共同通信杯馬のスワーヴリチャードが最有力かと思っていたが、そのときの2着馬エトルディーニュが今日のレースで6着に負けたことで、俄かに混沌模様になってきた。今日の勝ち馬に加えて、弥生賞のカデナ、昨日の若葉賞の1、2着馬にも注意が必要だ。
 昨年の3歳馬のレベルが高すぎたとはいえ、今年の牡馬クラシック戦線は牝馬に較べてやや点睛を欠きそうな予感がする。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レース結果~阪神大賞典 | トップ | 映画「彼らが本気で編むとき... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。