讃州菴

讃岐善通寺周辺のちょっと昔を探検してみよう。
善通寺・旧陸軍十一師団・琴平参宮電鉄など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

回効散

2010-02-17 | 琴平参宮電鉄
琴平参宮電鉄 善通寺赤門前駅 回効散
2010-02-15記事の琴参電車の横の電柱に注目!
それを拡大すると、「歯痛と頭痛にのんで良くきく回効散」と見える。
回効散は、森田製薬所の薬品で大正中頃から発売された。
因みに、善通寺赤門前駅は大正12年開設である。

善通寺の赤門
善通寺赤門筋商店街 その1


お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。
                     
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へ
『香川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善通寺赤門筋商店街 その1 | トップ | 善通寺赤門筋商店街 その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
回効散 (ヒーリングタイム)
2013-01-22 05:03:57
はじめまして。ヒーリングタイムと申します。
検索で、こちらの記事を見つけました。
私は、「回効散」創業者の孫です。
「回効散」は、もう無くなってしまいましたが、懐かしく拝見しました。
こちらの電柱広告は、まだ、あるのでしょうか。
できましたら、お写真を私のブログに転載したいのですが、宜しいでしょうか。
よろしく、お願い申し上げます。
回効散 (讃州菴)
2013-02-01 23:38:47
ヒーリングタイム様、当ブログをご覧下さり、ありがとうございます。現在、琴平参宮電鉄自体が昭和38年、廃線となり、軌道と共に、この電柱も撤去されて存在しません。

ただ、善通寺市は、大正以降の建物が現役で多く残っておりますので、その中に広告も隠れてあるかも?です。

これからは、ちょっと気にしながら、市内を探索してみます。

ヒーリングタイム様のブログへの転載の件、快諾です。
どうぞ、ご活用下さい。

今後とも、宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL