おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

メダカの赤ちゃん生まれたよ の巻

2017-06-14 16:37:01 | 出産・育児

【今日の 出産】

上野動物園ではパンダの赤ちゃんが生まれたそうだが、我が家にもおめでたが。

昨年連れ合いがメダカをイケヤさんからいただいてきた。

ワシの手厚い育児もあってメダカたちは無事に越冬したが、この度3匹のメダカの赤ちゃんが生まれた。

今朝連れ合いが確認したところ、生まれていなかったそうなので、その後に誕生と言うことになる。

まだ2mm~3mmの体長であまりにも小さいので、じっと目を凝らさないと分からない。

しかし確実に水の中で動いている。

感動した!

ワシのカメラでは拡大してもこんなものだ。

 

メダカは、浮き草の根っこのようなふわふわした髭のようなもんに卵を産み付けるらしい。

画面右に見えるものは、毛糸と釣り用の浮き球で作った産卵場所である。

卵は本当に小さくて空気の泡と見分けがつかない。先月は間違った。

今回も気泡か卵か分からなくて、ダメ元で別の小さな水槽に入れてやったが、御覧の通り無事孵化をした。

数えると3匹いたが、残りの1匹はカメラに写っていなかったようだ。

ワシもついにメダカの父親になった気分で「エサはどうするか」「オシメは取り換えるか」「1歳児検診の事勉強せねば」。

まだ毛糸に卵らしきものがくっついているので、まだまだ赤ちゃんは誕生しそうである。めでたいことだ。

これの出産の経済効果はどの位か、誰か森永さん計算してほしい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトパピローマウイルスの巻 | トップ | 面倒なパスワード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。