ゆめ未来     

わいわいがやがや、日常生活のあれやこれや、そして株式投資の話
年金生活の毎日を楽しく、しあわせに過ごします......

地政学リスクで予測が立たず

2017-08-13 09:09:40 | ゆめ未来


 8月10日
 日経平均 1万9729.74円(-8.97円)
 TOPIX 1617.25(-0.65)
 出来高 19億6413万株
 長期金利(新発10年国債) 0.055%(-0.005)
 1ドル=110.00円(0.18円安)


 8月7日  2万0055円  15億0590万株 2兆0353億円
 8月8日  1万9996円  16億5236万株 2兆1292億円
 8月9日  1万9738円  20億6631万株 2兆6976億円
 8月10日  1万9729円  19億6413万株 2兆5327億円

地政学リスクで予測が立たず。
今週も日経平均株価は、引き続き狭いレンジでの値動きが続き、お盆を挟んで夏枯れ相場がさらに激しくなるか。

----------------------------------------------------
     朝日新聞 2017.8.11
     ポテチ販売、9月に大半再開

----------------------------------------------------

カルビーと湖池屋は、昨夏の天侯不順によるジャガイモ不足で休止するなどしたポテトチップスの販売を、9月に大部分で再開する。
北海道産ジャガイモの生育が順調で、「生産能力が昨年並みに回復している」(カルビーの伊藤秀二社長)という。

カルビーは、休止していた「ピザポテト」(25グラム)、「ポテトチップス フレンチサラダ」、「ポテトチップス しようゆマヨ」の販売を9月4日に再開する。
4月から休止していた商品の販売がすべて再開される。
安定的なジャガイモ調達のため産地を分散させ、九州では水田をジャガイモ畑にする方針だ。
湖池屋は4商品の販売を9月に再開する。
九州産ジャガイモの収穫が順調で、北海道産も作付面積を広げた。


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« COEDO 「瑠璃」と「漆... | トップ | 「ささやかな手記」 こんな... »

コメントを投稿

ゆめ未来」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL