の~んびりシニアラン

ロードバイクでの走行記録や日々の出来事

シニアラン(204)

2017年05月17日 | シニアラン

 降水確率が午前中20%、午後30%と高い数値だったがすぐ降りそうにもないので立川の拠店まで行ってみた。ところがこんな天気にもかかわらず10人も集まっていた。今日の行先は檜原村とのこと。何でも檜原村の奥地にモノレールができたとかでこれに乗りに行こうという。乗るためには予約が必要とかでボスが電話していた。檜原村には何度か行ったことがあるが奥地というのは藤倉という所で役場を過ぎた所にある信号を右折し何処までも坂道を上るという。仕方なくみんなの後を付いて行ったが何時の間にか一人旅。黙々と漕いでいたらボスから電話が入った。「藤倉まで来たがこの先まだきつい山を上るらしい、役場まで戻って休んでいたらどうか」とのこと。自分の後にはまだ太めのОさんが走っていたがここまで上って来て下りる手はないと思い先を急いだ。藤倉という所に着いたらみんなが待っていてくれたがその先にはまだ上り坂が見えた。

 しかしここまで来たからには這ってでも上ろうと思い過日伊豆大島で教えてもらった上りの秘伝を思い出し懸命に漕いだ。距離にして2,3キロ走ったと思うがОさんを除くメンバーの皆さんはモノレールの発着場で待っていてくれた。このモノレールは乗車定員8名で全長384メートル、最大斜度43度、上りは13分、下りは10分ほどで行き来するという。ここに来るまで何も知らなかったがこの上標高750メートルの尾根筋上に重要文化財「小林家住宅」がありこれの見学者向けに村が整備したものらしい。以前は別の場所に発着場があったらしいが地滑りの影響を受ける可能性があるとかでこの場所に移設してまだ2か月位とのこと。一方「小林家住宅」は茅葺の入母屋造りで江戸時代中期の18世紀に建てられた山岳民家とのこと。モノレールに乗った感想は子供なら楽しいだろうが正直怖かった。しかしいい経験をさせてもらったし雨も降らなくてよかった。

  

  

  

  

  

本日の走行記録はこちら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シニアラン(203) | トップ | 津久井湖へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。