北の国の3男4女物語

 

 
 
 
  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008年の終わり

2008年12月31日 | 母のたわごと
江原さんの本にあったんですが、マザーテレサは2枚のサリーしか持っていなかったそうです。

それすら「使っているだけ」



最近はこの話が心に残っています。


自分はなんて贅沢なんだろう。


洋服なんて何枚あるかわからない。


食べるにことかかないし、パソコンや携帯を使う生活。


今年一番うれしかったこと。

今年一番悲しかったこと。


考えると自分の器が知れるようでこわいなー。


今年は「愚痴と悪口を言わない」ことを目標にがんばりました。

環境はガラっと変わりました。


来年も心の成長を目指してがんばろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セブンイレブンのお楽しみ袋

2008年12月30日 | 食べる!
メール便を発送しに行ったセブンイレブン。



「まちのお菓子やさんお楽しみ袋」


入り口そばに並んでました!


セブンイレブンオリジナル100円お菓子が10袋入って

840円



「コンソメポテト」

「えび好み」

「えび好み」は母の非常食です。

誰もいない日のお昼ご飯になってます(笑)
おなか空いてるときにいいんだよ~。





「リングポテト」

「ちいさなばかうけ濃い味」

「濃い」ってどんなの?




「芋けんぴ」

「濃い味タコス」


また「濃い味」。

どんなん?

流行っているんだろうか。





「サクサクしっとりチョコ」

「チョコチップクッキー」

甘いのも入ってます。

「サクサクしっとりチョコ」おいしいよね!

100円ショップの定番菓子だよ。



「カスタードシュー」

「キャラメルポップコーン」

キャラメルポップコーン!!といえばディズニーランド。

こっちはどんなお味かなぁ。


これだけ入って840円はお得だな!

ミスドの福袋はいらないものがたくさん入っていて困るけど、これは買ってよかった!

でもすぐになくなってしまいそう…冬休みだしね。


えび好みとキャラメルポップコーンは食べたい。

がんばらねば。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッダーを変えました

2008年12月25日 | 母のたわごと
携帯からご覧になっている方にはわからないのですが、
ブログのヘッダーと記事の横に貼ってある「おすすめの一冊」を変更しました。

おすすめの一冊はアマゾンへのリンクになっているのですが、
前回貼り付けたときから数ヶ月経ってまして(笑)
思い出すのに時間がかかりました。

ヘッダーは冬らしい画像がなくて困りましたが、
冬休みになってしまうのでとりあえず変えてみました。

両方とも携帯から見るとわからない変更なんですよね。

最近、DOCOMO携帯からご覧いただく方が増えてまして、携帯版のテンプレートは数日前に変更しました。

(ハロウィンのままでした…)

携帯版もカスタマイズできるといいですね。




…できるのかしら?(汗)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブですが

2008年12月24日 | 母のたわごと
いつもと同じ1日が終わりを告げようとしています。

何故か。

クリスマスパーティーは明日25日に実家で妹たちと集まってすることになってます。

なので、今日は何もしません。

恒例のサンタからのプレゼントですが…。


「なし」


数日前、ここんチの父が突然「Wii」を買って帰って来ました。

そのため、急遽ここんチにサンタは来ないことになったのでした(笑)


だってWiiの他にプレゼントって当たりすぎでしょ。


ってかそんなにお小遣いあるなら、家計に回して欲しい…(涙)


今年は「夢ねこ」希望小売価格9800円が2匹(長女、4女)の予定だったので、助かったっちゃ助かったけど。


「夢ハムスター(希望小売価格1200円)じゃダメなの?」


と、長女(9歳)に言ってみたりもしたけれど、持ってくるのはサンタですから(笑)

次女(8歳)は

「お母さんが欲しいって言ってたアレにするよ。録画できるの欲しいんでしょ?」


ブ、ブルーレイレコーダー!!!
そ、それは有難いけど、遠慮します!!
違うのにしなさい(汗)

「そうなの?」

ちょっと不思議そうな次女。



3女(7歳)の手紙にあった「きらりの着せ替え」はいくらだろうとネットで調べる母。

1980円!

「お!これはきっとサンタさん持って来てくれるよ~~」


と喜ぶ母の後ろで


「ふ~~~ん。予算2000円かぁ」



とつぶやく長男(15歳)


シビアだ。


しかし、それもなくなった。


プレゼント準備がないとこんなにゆっくりとしたイブを迎えられるんですね~。

ハッピークリスマス!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもてなしの参考に

2008年12月22日 | 食べる!
最近、素敵なおもてなしをしていだだく機会が多い母である。

こちらは初めて食べた「辛ラミョン」

シンラーメン。

その名の通り辛かった

リトルスプーンの甘口カレーが好きな母にとって、韓国ラーメンは相当辛い。

しかし、おいしかった!

「お客様にインスタントなんて!」

と、こちらの主は気にしてましたが……。



買ってきましたから!!辛ラーメン!!(笑)


こちらのお宅の主は、素敵なカントリー風ドンブリにラーメンをよそってくれました。

このドンブリ、バラの柄のトレイに載ってるんです。

おしゃれでした~~。

ちょっと小ぶりなドンブリっていいなぁと、早速購入(笑)



写しきれなかったツリー。

高さ2m50cm。
天井につっかえてました(笑)

春からずっと「クリスマスにお招きしたいわ!」と言っていただけあるツリーです。

インテリアがあまりに素敵だったので、写メし忘れましたが、食後のコーヒーは全員違うカップに注いでくれました。

素敵なカップばかり!
普段はインテリアとして飾ってあるだけあります。

バニラのコーヒーもおいしかった




お次のお宅は「アジアン」でした。

これ、人数分用意してくれたんですよ!!

個人宅で!!

「時間ある?寄って行かない?」

突然誘われてお邪魔したらコレです。

スゴイです。

食器はすべて自作。

インテリアはもちろん「アジアン」で統一。

ご自分で編んだツルのかごとライトを組み合わせて作った照明が素敵でした。



デザートはジャスミン茶とケーキ。

このカップも全員違う柄でした。

もちろん手作りカップ。

この雪の柄がすごくいいなぁ!!

カップの下のお皿が四角。
ちょっと反り返った端っこがいい!!




最後のお宅は「和」



「ちょっと寄って行かない?そのまま出かけて来たからワヤなんだけど」


…って「ウソじゃないか~」



コーヒーカップの下に敷いた布がおしゃれだ~~~。

ヨーグルトが入った器が珍しい。

こんなところまで「和」

ヨーグルトにかかっているのは「おみ茶」です。

おいしかった~~~~。

画像が切れてますが、カップの後ろにある一輪挿しも素敵でしたよ。

テーブルセンターも着物のような「和」テイスト。




2杯目はカモミールティーとアップルティーのブレンド。

お茶が冷めないようにポットの下にはろうそくが灯ってるんです。

灯りとしても素敵。

これ欲しい!!





3軒のお宅はお互い共通の友人なんですが、みんなそれぞれのテイストでまとめてあってまるで「カフェ」


とても勉強になりました。


こんなおもてなしができるようになれたらいいなぁ




…まず、掃除だね(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早めの大掃除~

2008年12月11日 | 子ばなし
さて、「自宅撮影騒動」のための大掃除。

絶対見られないようなリビングの引き出しの中まで掃除を始めた母。

毎日、夜中の1時までがんばっておりました。


(普段やらないのに、やり始めるとトコトンやってしまうんだな~要領悪いよ)


お手伝いのお子様たちが寝たあと、ひとりゴシゴシとガスレンジをこする母…。


そんな生活が1週間ほど続きました。

(どんだけ掃除してなかったんだ~~汗)



ある晩。


今日はこの辺でやめよう…とキリのいいところでやめて布団に入る。


ヘトヘト。

マブタが重いよ~~~。


やっと寝られる。

明日の朝はどこから取り掛かろうかな…………。




「ジョーーーーーーーーー」


ジョー?

な、なんでこんなところで水音が…。

ね、眠い。

聞かなかったことにして寝よう…。













いや、そうすると朝が大変だから!

自分を励まして無理やり起きる。






オネショだよ。

やっぱりオネショだよ。


ちょうど布団から外れたところに大きな水たまりが…(涙)


布団に被害がなかっただけでも「ヨシ」としよう。


オネショしたのが、寝相が悪い子でよかった。

床拭きも終わってよかったよ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ番組の自宅撮影

2008年12月03日 | 母のたわごと
「北海道の片田舎でモデルを営む3男」がとある地方番組の収録に参加しました。

その現場で「兄弟は何人?」と聞かれて正直に答えたようです。


数日後、母の携帯に一本の電話が。


「自宅で撮影させて欲しい」


絶対にそれだけはイヤ。


何度かやんわりお断りしたのですが、なかなか事務所の担当者も引きません。


1日考えて引き受けました。


色々お世話になっている担当者に「きっぱり断れなかった気の弱い母」のせいで、
子どもたちも総出で大掃除。


実は双子を生むときに体調を崩し、元に戻るまでに数ヶ月かかりました。

以来、掃除らしい掃除はしたことがなく…。


7年振りの大掃除ッス

壁を拭くことから始まり、換気扇の分解掃除まで。

換気扇って分解できるんだなぁ…。


冷蔵庫の上は誇り…じゃなかった埃だらけ。

3男が料理するところを撮影したい、ということでしたのでキッチンは重点的に掃除。

シンクの下、引き出しの中、レンジの中、食器棚の中。

欠けた皿は処分して、新しいものと代え、塗りがハゲた箸も捨てちゃった!

新しい皿は気持ちがいいねぇ。


リビングの照明は分解して水洗い。

うぉ!こんなに明るかったのか!


玄関に敷いてある玉砂利を全部よけて埃取りするのは大変でしたが、3女(7歳)ががんばって一個一個拾ってくれました。


4女(7歳)の


「天井も拭いたら?」

の意見に拭いてみたら「まだら」になってしまったのにはショック…

睡眠時間を削っての大掃除が数日続き、母はヘトヘト

撮影は3時間ほどで3品作り、子どもたちが食べるシーンを撮って終わりました。


放送は見ていないのですが、周りに見た方はいたようで、

「テレビ出てた?」

と子どもたちは訊かれたようですね。


1ヶ月早い大掃除のおかげで気持ちよく過ごせています。


…でも、自宅撮影はもう結構です



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加