春夏秋冬 思いのままに

春夏秋冬東西南北右往左往の過去現在、そしておそらく未来も

プラズマテレビが壊れた

2017年07月17日 | 話せば分かる
ほぼ10年使ったら画面に赤いにじみが出て来て
緑も交じって見るに耐えられなくなって買い替えたのです

今までのは台と一体になっていたから
台の使い回しが出来ずテレビと一緒に破棄したのです

連れ合いとどれにするかすったもんだして
一サイズ小さいのに決めたのですが
台を買い忘れたのです

孫の椅子を自分で作ったし
スピーカーボックスも自分で作ったし
だからテレビの台も自分で作ると云ったら
返事をしないのです

子供たちも
床置きのテレビを見て早く買ったらとせかせるのです

そんなわけで
材料を買ってきて
勝手に作ってしまいました

連れ合いは
このことに関して
何も話をしません
良いとも悪いとも言いません
いつものことです

バッグを作ってあげても
ペンケースを作ってあげても
ただ使うだけです

何かひと言あってもいいのにと
思う訳です

はりあいが無いのです

新しいテレビは
自作の台に乗せられて
今まで通りの位置に鎮座しております

我ながらほれぼれする出来なのです
ただペイントはしてありません
何にするか連れ合いとの雰囲気のやり取りで決めるのです
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中孫の母親が切迫流産で入院です | トップ | 保育園行かない と中孫が云... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

話せば分かる」カテゴリの最新記事