お休み前のBLOG。

東南アジア中心の旅行のお供を務めるiPhoneを
初めとして、平凡な日々を描くブログです。

駆け込み修行(14)12月20日(その2)バーにダイブしよう

2015年12月21日 | たび
 部屋に戻ってきたものの、雨はいっこうに止みそうもない。仕方がないので、ブログを書いたり、うたた寝したり。
IMG_0485

 夜6時を過ぎたので、食事でも行こうと、雨の中出掛ける。思いの外ザーザー降っている。
昨日と逆向きに歩き出すと、昔のオーディオ小僧には懐かしいドルビー研究所の本社。

IMG_0486

 やっぱりこのダブルDのマークだよね。ドルビーBとCは知っているが、その後映画用に特化したのかな。

IMG_0487

 しばらく歩くと、Twitterの本社。通り沿いの普通のビルに入っているようだ。いろいろな記事を見ると、中は今時のIT企業のビルのように改装されているとか。

IMG_0489

 お約束なので、ここから「Twitter本社なう。」とTweetしておく。しばらく行っても店もなく、寂しくなってきたので、戻ることに。とは言っても、足下はもうびしょびしょ。地下に潜ってMUNIメトロで、パウエルストリート駅へ。前日も行ったショッピングセンターの地下のフードコートへ。いろいろと見比べた後、ローストビーフ屋「Buckhorn Grill」へ。プラッターとシーザーサラダ。流石に肉はうまそうだ。ざっくり28ドルほど。

IMG_0491

 やはりサラダが余計だった。いつも同じ間違いを犯してしまう。かといって、肉と温野菜だけでは物足りないとつい考えてしまうのだけれどね。サラダは半分まで食べてギブアップ。肉に甘いマフィンなんか食えません。

IMG_0495

 このまま飲みに行こうかと思ったが、少し時間が早かったことと、パスポートを置いてきたので、いったん宿へ。一駅だと、BARTのほうがMUNIメトロより安いことがわかった。1時間ほどメールを取ったりしてから、再度お出かけ。シビックセンターがライトアップされているが、雨模様でもの悲しい。

IMG_0502

 Yelpで評判が良かったパブ、Harry Harrington's Pubへ。ロンドンのパブほどCozyではないが、近所の人たちがふらりと入ってこられる雰囲気だ。こういうバーをDive Barというのだそうな。扉を開けると、若者のグループがいて賑やかだった。まずはステラで喉を潤す。

IMG_0504

 若者グループが掛ける曲がダンスミュージックで、ダスティンビーバーなんかがあるものだから、別の国の別の業態の飲み屋で良くかかってるよな、等と思いにふけりつつ酒は進む。

IMG_0505

 ジントニックを頼んだら、かなり濃いめに作ってくれる。おかわりをしたのだが、結局3杯分ぐらい飲んだことになるのかな。20ドルかっきりとのことでリーズナブル。酔いつぶれないうちにホテルに戻ろう。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駆け込み修行(13)12月20日(... | トップ | 12月21日(月)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

たび」カテゴリの最新記事