美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

サプリメントの数々

2005-05-31 | サプリメント

アレですねー…サプリはもう本当色んな種類を飲みました。

多分こんだけ飲んでたら
いつかこれで死んでしまうんじゃ無いか

思うくらい飲みました

ってことで、まずは過去に何を摂取してきたか挙げていくんなら
DHCのモノで…
・ビタミンC(とにかく美白の為)
・ビタミンB(アミノ酸と一緒に摂取するといいらしいから)
・ビタミンE(当時ニキビに悩んでいて効くと言うので)
・マルチビタミン(めんどくさくなってきてもうまとめて摂取したいから)
・マルチミネラル(上に同じ)
・エチケットサプリ(にんにく食べた後とか使えるかなぁと)
・甜茶(花粉対策)
・シソの実油(これも花粉対策)
・リラックスの素(昔の会社で病んでたからもうどーにかならんかと)
・ブルーベリー(目の疲れを癒す為)
・カルシウム(本当身長伸ばしたいし)
・ヘム鉄(立ちくらみ対策)

あとファンケルだと、
・ビタミンC(D●Cに飽きたから変えてみようかと)
・つるるんサプリ(肌がぷりぷりになるって@cosmeが言うから)
・コラーゲンサプリ(ターンオーバーを良くするため)

んで更に他だと…
・オルビスのスリムエクササイズ(汗をかきやすくなるらしいから)
・スリムキープ(食べ過ぎ防止にいいっていうから)
・VAAMパウダー(脂肪燃焼に効果があるから)
・アミノ酸パウダー(BAAMは高くて買えなくなってきたから)……

うわー。挙げてみるとあまりに多くて複雑な気分になりますね…

ちなみにこれ以外にも色々やってるんだよねー
野菜の繊維パウダーとか、
病院で処方されるのと同レベルのビタミンC「シナールA」とか、
どこのメーカーかわかんないけどブルーベリーのいい所だけ使ったやつとかさ…

本当に一時は1回の摂取量が異常な状態で、
手のひらの上の錠剤の量がが外人か
と思うくらい何十粒を一気に飲んでましたさ

んでまぁ結局のところ………
どれも普通。

飲んだら飲んだで良いような気がするんだけど
結局のところ気休め。

無くなっても体の調子は別に変わらずなのでぶっちゃけいらない気もする…
って言うね。

あ。でもシソの実油は飲んでると花粉が弱まった気がする…かも。
@cosmeの評価見ても4.9と中々の高評価だしね

ま、でも切ないもんで、ほとんどの商品が効いたところで
飲んでる間だけだから
飲むの止めたら効果は続かない
とゆー悲しさ。

しかもアホな事にあまりに飲みすぎてるから、
いざ肌がつるつるしてきたとかなっても、
一体どれが効果があったのか分からない…と言…う

ちなみにアミノパウダー、ジムに行ってた時に飲んでたんだけど
何ぶん人より恐ろしく代謝の悪い私の体、
相当運動したのにそれでも代謝してくれなくて、
栄養として摂取した挙句、体重を増やしたからね

だからもー本当
ちゃんと脂肪を燃焼させてくださいよ…


…とまぁそんな失敗ばっかりのサプリでしたが、
その中でもちゃんと効果があったと思うもので、
シナールAっていうビタミンCの商品があるんですよ。

これは実際のもの見ると、パッケージもふるーい感じだし、
医薬品だからレジの後ろとかにあったりするんだけど、
さすが病院で処方されるだけあって効果は抜群なの

ってことで、この商品に関しては個人的のオススメなので、
また別に枠設けて書こうかなと思います



良かったら応援お願いしますブログランキング

ジャンル:
サプリメント
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲルマニウム温浴 | トップ | シナールA(細粒) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
■自分に合ったサプリメントは? (初心者のためのPC選択ナビ & 大人の趣味)
最近、サプリメントに興味があっていろいろなサイトで調べていたんですが、「何故、サプリメントが必要なのか?」とか「どんな成分があるのか?」については解説されているのですが、どの成分が自分には不足しているのかって判りにくいなーと思っていたところ、こんなサイト
サプリメント (健康食品-栄養素辞典-)
サプリメントサプリメントとは、明確な定義はないものの、日常の食事で不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を補給するための食品であり、通常の食品と医薬品の中間的なものをいう場合が多い。形状は、錠剤やカプセルといった医薬品風のものが普通である。こうしたも