美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

ホワイトニングに挑戦 vol.1(オフィスホワイトニング)

2013-10-08 | 美容

さてさてしばらく更新出来ず…だったので
今週は連続更新していきたいと思います

ってことで今日は5月くらいにやったホワイトニングのお話

ホワイトニングってずっと気になっていたものの、
なかなかチャンスが無かったのですが
結婚とか一大イベントを控えているわけでもなんでもないですけど
一念発起的な感じで行ってみることにいたしました


ということで場所は神奈川県の平間にある「かしやま歯科医院」。
実はコチラ、私のお友達のダンナ様が開業されているんです

いや、せっかくやるならやはり知っている方にお願いしたいですからねー。
歯って一生のものですし、、
(一度失敗して悲しい思いをしたので…)


ということで早速院内へ

うーん、まだ開院して一年弱とのことでとってもキレイ


それにしてもホワイトニングってよく聞くけど
正直どういったやり方のものなんだろー?

と思っていたので聞いてみますと…


。。。。

ホワイトニングには2種類あって
オフィスホワイトニングというのと
ホームホワイトニングがあるとのこと

で、オフィスホワイトニング病院で施術するホワイトニング法

そしてそこで行なってもらった
白さをキープ&より白く…としていくのが
自宅で専用液を歯に塗っていくというホームホワイトニング

…だそうです。
なるほどー!こういうのって施術メニューを見るだけだと
詳しいところ分からないから勉強になります…


ってことで今回はこの
ホワイトニング2種類ともに挑戦して参りました


で、こちらは2回の来院に分けて行なうということだったので、
まず1回目は歯の被せものを作るときに使うようなもので、
上下の歯の型を取ります。

そして歯のクリーニングをして終了



んで2回目の来院時に出来上がっていたのがコチラ


何だか分かりにくいかと思うのですが、
上の歯と下の歯丸ごとのマウスピースになっています
どうでもいいけど自分の歯って何だか変な違和感がありますよね


そして早速オフィスホワイトニングがスタート


はじめにホワイトニング液が歯茎につかないようコーティングとして
ホワイトのジェルを塗り、LEDで硬化させます。

…ちなみにこれ、施術中に聞いたのですがネイルのジェルと
すっごく似たようなものなんですって

歯科で使われる仮歯がネイルのスカルプチュアと近い素材…
というのは聞いたことがありますが、
こんなところも似ているんですねぇ…

あ、そしてついにホワイトニングの液を歯につけていきます
(ここからリアルな歯の画像が出るので苦手な方すいません…)
 


そしてLEDで硬化。

あ、ちなみにこの機械も最近までUVだったそう(笑)。
その辺も一緒ですねぇ…
 
これを数回繰り返し、歯はどうなったかと言うと…


私自身は、元々色見本の左から3番目(A3というもの)
だったのですが、1回の施術でA2とA1の中間くらいになりました

うーん、一回でワントーン上がれるなんて嬉しい

しかししかし…
初めに書いた通り、ホワイトニングは自宅でのケア(ホームホワイトニング)
も合わせて、より白い歯を目指していく…とのこと。
(むしろそっちで、しっかり白さを上げていくそう

ってことで次回は自宅でのホームホワイトニングの様子と結果
書いていきたいと思います~

2回に分かれてしまって申し訳ないのですが
良かったら次回も見てやってくださいー

参考:かしやま歯科医院

 
【応援】最近カレーにハマり過ぎたせいで黄色くなってくる歯が気になっていたんです

『美容』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活蔘力(カツジンリキ)丸剤... | トップ | ホワイトニングに挑戦 vol.2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HO)
2013-10-10 08:55:59
やっぱりホワイトニングは病院行かないと効果がでないですよね~
ハミガキだけじゃ難しいかな・・・
ハブラシも色々ありますよね。

私もカレーハマッています。インドカレーに・・・
お店がインド!!!って感じのカレー屋さんが好きなんです
HOさんへ (紗巴美)
2013-10-19 23:23:18
分かります!歯磨きで何とかしたいですよね~

でもホワイトニングをやってくださった先生曰く
歯磨きで白くは中々に困難だそうです、、

ってHOさんもカレーハマってるんですね
インドカレー、美味しいですよね~
私もかなりインド色が強くて、
注文のとき日本語が通じるか通じないか…(?)
レベルのお店が好きです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。