美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

永東汗蒸幕 vol.1(韓国)

2005-11-19 | 海外美容
はい。行ってきました、韓国旅行。
今回は汗蒸幕(はんじゅんまく)と足マッサージを体験してきたので、そのレポをしようかな…と。

で、まずは初日にいった汗蒸幕のお話。
汗蒸幕って日本ではあんまり馴染みがないと思うんだけど…。
ぶっちゃけ私も今回初めて知ったし。
どんなかって言うと、焼き物焼くような大きな窯の中(暑さはサウナレベル)に何回か入って汗をかく…みたいなもので
まぁ最近流行りのデトックス系のですよ。体の老廃物を一気にスッキリさせて新陳代謝を高めましょう…みたいな。
いやー新陳代謝の悪い私にとっては最適なものですよね、本当

ちなみに基本コースは汗蒸幕、温泉2種類、アカスリ、全身マッサージ、塩袋+頭マッサージ、シャンプー、キュウリまたは海草パック、ヘアパックな感じ
つーかこれだけやって(時間にして約2時間)70000ウォン(日本円にして約7000円強)っていうんだからあり得ない!!
しかもびっくりなことに食事付。それがコレ↓

ぶっちゃけ半端ない量ですよ。しかも去年の足マッサージ同様、
チヂミが美味い
本当作り方教えて欲しいわ…

あ。で、やっと施術の話なんですけど…
まず薄っぺら~い袖無しの浴衣みたいなのをまっ裸に着て、さっき言った汗蒸幕のとこに5分位入り、一旦外に出て腹とか周りに塩袋と呼ばれる温かい袋を置かれ、頭皮マッサージ
いやー、気持ちいいですよ、うん。まぁ相変わらず途中で記憶がないんだけど。
そしてその後もう一回汗蒸幕。
ちなみに一緒に行った友達はこの時点で汗びっしょりなので次の行程アカスリに。
しかし私は…汗が出ない。
いや、一応出てはいるんだけどしっとり程度。
知ってたよ、確かに。この恐ろしいほどの無い新陳代謝の悪さ。
でもさ…計10分以上サウナ状態のところに入ってるんだからもう少し汗かいてくれたっていいじゃない
まぁそんなんで私だけ置いてきぼりを食らい、もう一回入った後次に進みます

何か、すぐアカスリかと思ったら、その前に2種類のお風呂に入るの
1つ目はミントハーブのお風呂。
色は薄いグリーンで、入るとかなりぬるい!!!!
しかも混んでるのか知らないけどかなりここの風呂の中で放置。
あのー…長い間入ってるとちょっと寒いんですけど…
あまりに暇なので目の前に書いてある

「このお風呂の効能は女性の下器官を浄化してくれます」

っていう文字を複雑な気持ちになりながらずーっと見つめているとやっとおばちゃんに呼ばれて次のお風呂に移動する事が出来ました。
で、次に入ったのが高麗人参風呂とか言うやつ。いや、これがすごい。
写真で見るとこんな感じ→
しかもこれって泡じゃないんだって。
人参を高温で蒸して、その時に出る人参エキスから発生した白い泡が保温効果があるとか…。
でもあまりの泡に下も見えないし、匂いもしないしでイマイチ良さは分からないんだけどさ…実は
でもとりあえず効果あるか分かんないけど泡を塗りたくってみたりしていたんだけど。
そしたら後から来たお客さん(おばちゃん)が私の横に入ってきました。
いや、確かに泡がすごいから足場は悪いよね。
でも普通お風呂って中が段になってるじゃない?
それに気付かなかったおばちゃん、私の横で
ばっしゃーんと泡の中に消えていきました…

…そしてしばしの沈黙…

泡だらけとなったおばちゃんが大慌てで出てきた後、何とも言われぬ気まずーいこの空気(苦笑)。
いや~焦った
ぶっちゃけ笑っちゃいけないけど、あの落ちていくシーンのコントのような微妙なスローモーションっぷりは半端なかったさ
アカスリのおばちゃんがもの凄い剣幕で集まってきちゃうし(笑)。

そんなことをしてたら、やっとアカスリのおばちゃんに呼ばれました。
でもちょっと長くなってきたので続きはvol.2にて
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルシア緑茶 | トップ | 永東汗蒸幕 vol.2(韓国) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。