美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

シュシュ アートパレット

2014-06-17 | ネイル(JNA検定情報も)

今日もまたネイル系の話をしていこうかなー…と思うんですけども。

ってことで今回は
ネイルストーンが自作できるっ
ていう便利アイテム
のお話

ラインストーンってさ…
まぁスタンダードなクリアとかオーロラとかライトピンク辺りなら
大量買いしておいても全然問題ないんだけど、
例えばトルコ石系とかビビット系とかって
数回しか使わなかったり、
でもその時のために一応購入しておかなきゃいけなかったり…
とちょっと微妙なとこだったりするじゃない


まぁでも結局必要だから結局買ってはいるんだけど。。


と、そんなとき。

「ラインストーンを自作できる商品が出るよー!」
という、気になる情報をメーカーさんから頂き、
発売後速攻購入して、やってみたわけなんです


ってことでその商品が今回のコレ、

「シュシュ アートパレット」 

この商品、一体どんなものかと言うと
開封するとこんな感じのシリコン型パレットになっていまして


そこに手持ちの好きなジェルを入れて


付属のスパチュラで表面のいらないジェルを取り


硬化させるとこんな感じで
好きなストーンがいつでも作れちゃうと言う


画期的な商品!!!


てかさ、昔同じような感じで、ミクスチュアを入れて
3Dのお花がカンタンに作れるアイテムがあったときにさ。


あぁ~便利そうだなぁ…
でもこれ、形決まってるから、
何回か使ったら飽きちゃいそう
だな…

と思って結局買わなくって

でもコレなら形がスタンダードだから飽きること無いし、
っていうか中に埋め込むもの変えれば、デザインなんて無限だし

うん、これはいい

あ、ちなみに「いい商品が出るよー」と教えてくれたメーカーさんに
『他にどんなストーンが作れます?』と聞いたところ、

こんな感じとか


こんな感じとか


「シールとかラメを上手く埋め込みすると
      おもしろいデザインができますよ」


とのこと

おぉーーー!!!
なるほど!

ワンパターンなカラーだけでなく
シールの埋め込みもできるのか!!


てことは上手く作ればカメオ風デザインとか、
オパールみたいなストーンも作れるってことかぁ


すごいな、コレ。

しかもよっぽど酷使して使わなければほぼ半永久的に使えるし、
1個1,980円(問屋さんだったのでもうちょっと安かったけど)は
少し値が張るかな…と思ったけど、ずっと使えるなら
ストーン買うより全然割安だわ


あ、ちなみにこのアイテム。
このサークル型以外に、他にオーバル型とダイヤ型があったんだけど
個人的にはスタンダードなサークルとオーバルが
オススメ
かなぁと思います
(結局欲しくなって全種類買ってしまったんで。。)


いや、ダイヤもいいんだけどね…
でもラインストーン独特のキラキラ感がジェルだと少し劣ってしまうから
そういう意味ではカットが無いタイプの方が使いやすいかな
(まぁでもジェルでしっかりコーティングしちゃうと、ラインストーンもほとんどカットなんて分かんないんだけどね…)



あ。そうそう。それから、先日
新しく創刊になるというネイル雑誌
のライティングのお仕事をいただきまして

こちらは、結構マニアックなネイル情報も載っていて
ネイリストさんにはかなりおもしろい雑誌になっているので、
また発売時期が分かったら、ここでご紹介させていただけたらと思います~

ではではそんな感じでまたー!

応援】エキスポでの購入数は控えたのに最近問屋さんでやたら買っている…

ジャンル:
ネイルアート
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールインワンインスタブラー | トップ | 玉造温泉に行ってきました! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も気になってました! (桃香)
2014-06-17 20:25:13
買おうか迷ってた商品のレポートがくると嬉しいです!o(^_^)oありがとうございます。
確かにベーシックな形で長く使えるのは嬉しいですね。しかしシリコンだと思うので、直接ジェルを流し込んで硬化して剥がして、を繰り返してると多分表面が荒れてある時点から唐突に外しにくくなりますよ。(´°ω°`)レジンとかで同じようなことがよく起こります…
めんどくさいかもしれないけど、できれば剥離剤などを塗布してからジェルを流したほうが、型を痛めずに長く使えるかもしれません。ただ、剥離剤はオイルが主成分のものが多いので、作ってしっかり脱脂してから使用…となるので手間は増えますね…。
どちらをとるべきなのかな。
桃香さんへ (紗巴美)
2014-07-02 14:06:35
なるほど!確かに気をつけないと
そう言ったこともあるかもですね…
情報ありがとうございます!

なかなかこういったのもどちらを取るか、、
で、難しい部分もありますよね…
できるだけ手間は省きたいところでもありますし(笑)

とりあえずはじめはなしで使って、
様子によっては…にしますかねぇ…うーん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。