美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

レンタル着物 あき

2012-01-09 | ちょっとコラム

皆様明けましておめでとうございます

「一週間くらい一気に休みだ~」とテンション上がっていたのに
そりゃあもうさっさと明けてしまいましたね(苦笑)

でもその後にすぐ3連休があったので、そこは嬉しい限りでしたが

で。

新年一発目は何の話をしようかなぁ~と色々考えたのですが、
せっかく今日は成人式なことですし、私が5年位お世話になっている
お得なレンタル着物のお店のお話でも行きたいと思います。

お店の名前はレンタル着物 あき

こちら、お店は

渋谷銀座六本木池袋三軒茶屋と、都内5カ所にあります

ほら、着物って「着たいなー」とは思っていても
当たり前だけど高いじゃないですか

それに着付けとか出来ないし

でも友達の結婚式とか、着物で初詣~とか
そんなちょっとした時に着れたらいいなぁ…と思っていたんです

と、ネットで色々探してると…

10,500円で着れるところがある

と見つけたのがこのお店だったんです。

もちろんこのサイトに出ているほとんどの着物は
30,000円以上とかから

でもその中にサービスコーナーというページがあって、
そこになんと10,500円~15,750円お手軽な着物があるんです

(公式HPよりお借りしました)



もちろん着付けも込み
(どうやら洗える着物というものだから安いらしい)

「コレなら気軽に着物が着れる~ということで、まず電話

すると
「一度お着物を見ていただいて、お好みのものをご予約してください」
といわれるので、事前に一度見に行きます

ちなみにお店の外観はこんな感じ。渋谷店

何故かは分からないけど、ものすごいラブホテル街の中にあるのがちょっと難点。

ちなみに銀座店はものすごい
ビルの一角的なところにあります。


で、例の「サービスコーナーの商品を見たい」と伝えるのですが…

これがねぇ、、店員さんによるんだろうけども
やっぱりサービス品だからなのか、この商品を頼むっていうと

若干態度が雑になるのよね…


「ここからここの商品だから、ご自分で見てくださいね 

と放置されて、他のお客さんのところに行っちゃったりとか

商品を身体に当てて見てみよう~とすると、

「あ!そこの商品は掛かってるところから下ろしたりしないで!
  裾の柄だけ、当てててちょうだいね。あと帯も選べないからね 


とか…

いや、別にいいんですけどね……

でも一応私もお客さんなんだけどっていう


まぁでもここ5年位行ってて、この対応を受ける時と、
全然優しい店員さんの時と
…と完全に二分してるので
今回はこっちか…と思うようになりましたけども
でも出来ることなら変えてほしい…コレ以外は本当問題ないお店だからさ…

んで、着物を選んだら当日の予約を取って、保証金10,000円を払います
(コレはレンタル料とは別なので、返却の際に戻ってきます)

そして当日…

さすが手慣れていらっしゃるな感じで
着物用下着、長襦袢を着たところに、
30分もかからずチャチャッと着付けをしてくれて、
草履、バックなどを貸してくれて着物スタイルが完成 

うん。コレで10,500円なら気楽に着れていいと思う

いや、もちろん自分で着れたに越したことはないけどさ…
でも着終わったあとのものをクリーニング出したりとか
ぜーんぶキレイに畳んで保管…とか考えるとやっぱり中々難しいじゃない?

その点借りるのであれば、着終わったあとは返すだけだから
気持ち的には楽チン
あとは本当店員さんの態度さえ…

 

。。。

と、そんな感じで、実はワタクシ毎年友人とお正月に
観劇を見に行くのが定例なので、その際にはいつもお世話になっております
(ちょっと早めに着付けして、着物で初詣とかもなかなか粋だしね

そんな感じで、気になる所は若干あるけど、
お手頃価格で着物が着れるお店「レンタル着物 あき」のお話でした


参考:レンタル着物 あき

 →【応援】今のところココイチの値段だと思う←

『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRE GEL(プリジェル)体験会... | トップ | 取材させて頂いた『Magical N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。