美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

本格全身マッサージ「康楽館」

2011-01-17 | マッサージ

どうも遅ればせながらではありますが、
皆さま明けましておめでとうございます

やっと冬休み~

…とか言って、ものすごいご機嫌だったのに、

なんスか?

もう終わりですか

いや…マジで泣きたいんですけど…

と切ない気持ちでいっぱいになりながら、
先週までを過ごしておりました。

さて、そんな感じでぐだついても仕方がないので
諦めて新年一発目のお話行きたいと思います

という訳で今回は
本格全身マッサージコース60分が2,980円!

TOKUPOの広告に出ていた、「康楽館」というお店の
お話をしていきたいと思います。

このお店、ものすっごいマニアックな場所にあって、
正直この共同購入サイトでの価格がなかったら
絶対行かなかっただろうな…というとこなんですが、
なんせ60分2,980円という安さですし

と、ついついそれにつられて行って来た訳なんです。

あ。ちなみに共同購入サイト、と言うのを初めて聞いた方のために、
そこのお話をサラッとしておきますね。

この共同購入サイトって言うのは
有名なところでグルーポン(GROUPON) 、今回のTOKUPO
ポンパレ…なんかがあって、

「このクーポン買います!」って人が規定人数まで集まれば
通常価格の50%OFF

とかで、その商品やチケット、コース料理が購入できたりするというもの。

最近では、注文の写真とはぜんぜん違うレベルのおせちが届いた
なんていう問題事件もあったので


また違う意味でも知られているかも知れませんが…(苦笑)

まぁそこは今回は突っ込まないでおきましょう。
上手く利用すれば、便利な機能を持つ購入法だとは思いますので……

で。
微妙にラグジュアリー感を匂わすクーポンのイメージ写真を期待しつつ
お店に予約を入れようと電話すると、

ものすごい片言の中国人(?)が対応。

あ、あれ?そういう感じのお店なのか?ここは…
と不安になりつつも、とりあえず予約。

(ちなみに後から分かったことなんだけど、サイトの予約電話番号と、
クーポンの予約電話番号が違う
ようで、私が掛けたクーポンに書いてあった番号は
2号店の方だったらしい。…今更だけど何故…??)


そして当日。

行ってみると、店の前からして既にあやしいこの感じ



って言っても周りも韓国街な町並みが広がる東新宿なので
ある意味周りとの違和感はないんだけどね

でもクーポン買っちゃったからには行くぞ!と、
不安感に負けず、お店に入ってみると
中はもう外観以上に「ここは本当に日本か…?」という
中国(?)の現地のような雰囲気満載な店内

そして異常なくらいに店内が暗い。

えーっと…で、確かチケットでは
60分を自分の好きな配分にマッサージしてくれるんだったよね
と、受付にチケットを出すと、
ものすごい勢いで店員同士が中国語で話しだし、そのあと片言で、

「アナタはこのコースね。」

とメニュー表を指差される。

…あれ?選べるとかそういうのは無しな感じで

と複雑な気持ちになりながらも
「じゃあ…とりあえずそれで…」としか言えず、

出入口よりも更に暗い店内に通され、施術台へ。

ちなみに施術をしてくれるのは、小柄で雰囲気が
YUIのような感じのカワイイ系の中国人の女の子

うーん。個人的には出来れば男の人の方が力があるから
いいんだけどな…なーんて思ってると…

ウワ。この人意外と力ある

小柄な体格からは意外なほどの力加減で
ぐっと押してくれる

なるほど、なかなかやるね…と思いつつ…

しっかしここの施術台…ボロボロ過ぎやしません

いや、手を置くところとか、完全に
マットの表面がダメになっててガッサガサなんですよ。

そして置いてある椅子とかスリッパとかも大変古い。

いい言い方をすれば……

すごく本場

何ていうかこの前行った韓国の、
韓国人しか行かないようなリアルなマッサージ屋に来ちゃった感じ。

でもマッサージの感じは、別に悪くはないんだけど
グッとツボに入る系と言うよりは、
どっちかと言うととにかくガシガシ揉みほぐされる

なので人によっては、揉み返しが
起きるのでは…っていう不安な気がするかなぁ

うーん…値段は安いんだけどね…

無しではないと思うんだけど、定価では
申し訳ないけどリピートしないかなぁって感じかしら

あ。ちなみにこお店の近くに、私の大好きな韓国料理のお店があるので、
帰りにはそこでがっつりサムギョプサルを食べて
なんとも大満足で帰ってまいりましたが



…とまぁ以上、流行の共同購入を使った 
康楽館」のお店のクーポンでのお話でした。

ただこの情報はあくまで2号店のお話なので、
もしかしたら1号店はもっと違う雰囲気なのかもしれませんね
……というか、そうであることを願いたいです(苦笑)。


ではでは、新年はこんなお話からスタートでしたが
今年もまた、変わらずよろしくお願いしますね~

→今年もまた年末年始で太りました…←

参考:康楽館

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010年を振り返ってみます。 | トップ | 編集雑誌発売☆&2011年春2級... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。