美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

大○戸温泉バイトレポート

2007-01-09 | ネイル(JNA検定情報も)

どーも遅くなりましたが、明けましておめでとうございます
皆さんはどんな年末年始でしたか?

私は年始からいきなり風邪をひき、
39度の熱を出しましたが、バファリン摂取の睡眠で1日復活を遂げました(笑)。

だってせっかく休みなのに風邪とかひいてられないしね

さてさて。
年始1発目は先日行ってきた、
大○戸温泉のネイルバイトのお話でもいってみようと思います

前にも言った通り、過去にトラウマのある大○戸温泉(笑)

そこに仕事に行くって何だか不思議な感じだなぁ…とか思いつつ、
行ってまいりました。

まず初日は平日と言うこともあり、

とっても暇。
6時間働いててもほとんどお客さんが来ない…と言う切ない状態

そしてやっと一人いらっしゃったお客様。

しかし…そのお客様により大事態が起こってしまったんですよ…


。。。

大○戸温泉って結構外人のお客さんが多いんだけど、
大体の方は、片言でも日本語が通じるのね。

でもそのお客さんは
一切通じない

しかも女性じゃなくて男性のお客様だったんだけど、
親子でケアの施術してほしいと言う話のようなんですね。
(お父様→60歳くらい・息子さん→20代後半)

でも日本語が通じないもんだから、

「どんなことをやるの?」とか
「次は何をするの?」とか言われても英語で説明できないという…。

なので、中学生もびっくりな単語並べの英語と、
無駄な笑顔しか出せず…。

とりあえず息子さんの方の施術に入って、甘皮処理をしてみるものの、
どうやら彼的には納得いかないらしく、

「もっと甘皮を切ってくれ」

と言われ(英語なので多分↑のような意味と思われる)。

私的にはこれ以上切るのは厳しいラインだったので、
ベテランの先輩にお願いすることに(その間私はお父さんの方を施術)。

で、すごくキレイになってはいるんだけども
残念ながら彼はまだ納得いかないみたいで、

ついにニッパーを取り上げて
自分で甘皮をカットしてしまった

んです…!


さらにですね。そんな彼、
ビール片手にやってるのでかなり酔っ払ってるご様子

で、勢いでカットしたもんだから、
ささくれを切りすぎて流血。

結果施術台に血が…

もー本気で焦りました。

とりあえず先輩が英語の出来るスタッフさんを呼んでくれて、
説明をし、その場は何とかなったものの、

一発目からもうぐったり…

ちなみに、その後やってたお父さんの方はすごく優しい方だったので
「息子がすいません…」と言い、
その後は全く問題なく施術が出来たのですが…

いやいや初日からマジで焦りました

でも先輩いわく
「こんなことは、まずないからね!」
と言ってくださったので、
今後も一生懸命頑張っていこうと思います


…とかなりの衝撃ではありましたが、
いろんな意味で勉強になる大○戸ネイルバイトでした。

英語…もっと堪能になれたらいいのにな、、


ではではそんなこんなで今年も変わらずよろしくお願いします~


良かったら応援お願いしますブログランキング

ジャンル:
ネイルアート
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イージーファイバー | トップ | 満腹30倍 ダイエットサプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。