美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

ワタクシ的怪しい通販会社の見分け方

2005-10-26 | ここだけの話
さて、この前、昔働いていた会社の商品の話をしたところで、
怪しい通販会社の見分け方…ってのいきたいと思います(笑)。

一応働いてた上で思っていた事なので、
絶対とは言い切れないけど参考程度にどうぞ

まず1つ目に、
体験談の写真がずっと一緒。
もうこれは明らかなんだけどさ(笑)。

結局お客さんから体験談の写真が来ないから、
ずっと同じものの流用になっちゃうって言う。

時折、チラシとかでこれいつから使われてるんだよって位、
古い写真が載ってたりするときあるじゃない?
あーゆーのはもう大体そうだよね……

あと体験談の写真に目線が入ってたりするのもどうかと。
だって線なんて入れたらもう誰使っても分からないんだよ?
本当にいい商品ならそんなのやらないって

それから
使用前使用後の写真をよ~く見る。
これも大事。
最近はパソコンの能力が上がってきてるから
結構巧妙に修正されてたりするんだけど、
よ~く見ると肌の感じが不自然だったりとか、結構アラがあったりするのよ。
つーかパソコンって本当すごいから(苦笑)、シワを無くしたりにきびを取ったりなんて言うのは数秒で出来ちゃうのね。
ていうか実は私も前の会社でよくその作業をやらされてたんだけど…
あ。ちなみに↓これが私がやった写真の一つ。

ネットの画像だとアラとかちょっと分かりにくいんだけどね~…
カタログとかチラシだと写真がもっと鮮明だから見分けやすいと思うので、もし気になるのがあったらしっかり見てみるといいかも。
つーかこの上の写真なんだけど、あともう2バージョンあって、そのうちの1つが実は私の写真なんだよね……
もちろん顔はほとんど写ってないからいいんだけど、退職して3年くらい経ってるのに未だに使われているようです。まぁ掲載料として3000円頂きましたが…

そして最後に
新商品なのに体験談がある。
と言う事。
意外とこれって見のがしがちなんだけど、よく考えたらおかしな話でしょ?
新商品だって言うのに誰が使ったんだよ?って話な訳で。
まぁそれを逃れる為に、モニターの方に使って頂きました☆…なんてのあるけど、大きい会社とかじゃない限りモニターなんて大体社員がやるんだよね。

だから使用した、しない関係なく好き勝手書けちゃうっていう。
そして最終的にはライターさんが良さ気に書いちゃえばOKなわけで。
ていうかこれ、しっかり見てると本当結構あるから気になる商品やチラシがあったら気にしてみてね。

まぁ他にも見分け方って色々あるんだけど、今回はとりあえずこの3つを重点においてみました。
こうやって書くと常識じゃん?って思うところもあると思うけど、何せ美容系のチラシってすごく巧妙に出来ててさ、読んでると怪しような気もするけど、いいのかもって思い始めるように書かれてるんだよね。
だから、読むときは不信感いっぱいでアラ探しするように読むことをオススメします(笑)。

ていう感じで、以上ワタクシ的怪しい通販会社の見分け方。
本当勝手な見解からなので、もし気分を悪くされたら申し訳ないんだけど、私は前の怪しい会社で働いたおかげで一応見分け術はついた……つもりです
ま。それでも美容関係は好きなのでちょこちょこ手は出しちゃいますけどね…
それはもう好きだから仕方ない!必要経費必要経費…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永久脱毛器 ハイパーエレル | トップ | 酸素バー体験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。