美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

電位治療機器のお話 vol.2

2008-06-26 | ここだけの話
という訳で前回に引き続き、
怪しさ満載な電位治療機器の話です

初めのうちは本っ当怖かったんだけど
でも何ぶんバイトの最中に行っていいって言われてるし、
歳をとってからリアルにハマるくらいなら
今のうち体験しておくのもアリかも…
と、毎回バイトに行くたび30分、週に3~4日くらい参加していました。

するとね。
段々来る人同士が仲良くなってくるわけですよ。

「あれ?あそこのおばあちゃん最近来ないわね」

みたいな会話も繰り広げられてくるわけですよ。

そうすると初めは私と一緒でこの場の雰囲気に警戒心を抱いていた人たちも
段々打ち解け始めて、その怪しいおっさんの話もいつしか
ちゃんと聞くようになってくるんですね。

で、そんな感じで相変らずのおっさんの
マシンガントークを聞いていると…

歳をとると色んな悩みが出てくるよねー…から始まり、
毎日食べているものには良くない成分が含まれているんだよ…とか
それを浄化するためには1日じゃ無理なんだよ…とか
元に戻すためにはまず血液がサラサラじゃないと

でもこの椅子は座るだけで血の流れからよくなるからね。
肩こりとか腰痛とかの辛い症状はもちろん、
人によっては「宿便が出た」とか
「水虫が治った」とか「緑内障が回復した」…とか
おじさんもびっくりしちゃうような効果があったりするんだよね。

でもね、別に押し売りするわけじゃないから。
これ1台50万円するから買うには悩むと思うし、
まずは今月いっぱいでもいいから座ってもらって
みんなにちょっとでも健康になってもらえればそれだけでいいわけ。




えーと一個ずつ突っ込んでいきましょうか

途中までは健康のお話だったのに、
いつの間にやら
この椅子の素晴らしい効果の話に。

挙げ句、
椅子に座るだけで緑内障まで治るという事実。

更に訳の分からない電流が流れるこの椅子に
50万。

しかし押し売りはしないという
中途半端な安心感を誘う台詞

これをね。
毎日毎日彼は言い続けるわけですよ。

そうすると怪しい話も段々本当っぽく聞こえる。

更に後半になってくると
「この前来てたあの奥さん、
 昨日宿便が出たって喜んでたんだよー」

と言う身近な体験談も織り交ぜられていく。


するとね。
信じるんだよ。
ここに来てる人100%ではないけど、
結構な人数が信じ始めてくるんだよ。


そしてそうこうしているうちに1ヶ月が経ち、
ここのブースの最終日。

ここに来ている人たちがどれだけ信じ込んでいたのかが
分かる最終日ですよ。

と言う事で、その日はバイトでもなかったのに
それが見たいがために個人的に行ってしまいました(苦笑)。

と言うわけで気になる結果は次回へ…


→まさかこの話でvol.3まで行くとは←
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電位治療機器のお話 vol.1 | トップ | 電位治療機器のお話 vol.3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こわ~~ (itojiro)
2008-06-27 02:15:50
まさしく洗脳ですね



でも、次回楽しみかも…
itojiroさんへ (さとみ)
2008-06-27 12:09:56
そうなんですよー
めっちゃ巧妙に洗脳させられてく感じなんですよ

ちなみに次回で完結するんで、
もうちょっと待っててくださいねー
コレはもしや... (MAMAGON'Z)
2008-06-30 21:58:43
コレはもしや...
数年前、私も、近所のオバサンのゴリ押しで
2週間ほど「座り」に行く羽目になりました/face2_full_m/}

毎日毎日「座り」に行くほどヒマではなかったので
途中から行かなくなったら
その途端、オバサンの意地悪集中攻撃が...

さとみさんの結果報告を楽しみにしてます
しかし...
アレって、あの世界って、なんなんだろ~...
MAMAGON'Zさんへ (さとみ)
2008-07-01 12:55:21
MAMAGON'Zさんもそんな理由で
行く羽目になったんですね…

でも確かにあれって行く事に
変な連帯感みたいなのが出てきますよね
何か気持ちわるーい空気が流れていると言うか…

あの世界が最終的になんなのかは私も分かりませんが、
とりあえず最後どうなったか…はちゃんと〆に書きますので

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。