〓★猫舌番外地★〓

主に自分用の備忘録=【私が気になること】だけを記録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私生(サセン)ファンの恐るべき実態

2012年03月15日 16時03分57秒 | スクラップブック




《中央日報日本語版記事》

韓国で論議を呼んでいるアイドルの過激ファン、その実態は…(1)
 14日午前10時、アイドル歌手が利用するソウル・清潭洞(チョンダムドン)のある美容室の前。
歌手を見るために私生ファン(過激ファン)が集まっているべきそこは意外に閑散としていた。
グループJYJが私生ファンによる被害事例を公開した後、彼らの活動が萎縮したようだった。
美容室の前をうろつく私生ファンのキムさん(18)は、「あの事件以後、みんな気配を出さずに通っているようだ。だがやめることはできない」とした。
 JYJ事件以後、彼らには「ストーカー」「犯罪者」という批判があふれた。
芸能人の個人情報をハッキングし、宿舎にまで侵入するという彼らの正体は何だろうか。
“私生”に走る彼らの声を聞いてみようと12日から3日間、アイドルグループの練習室と美容室が集まっているソウル・清潭洞、狎鴎亭洞(アプクジョンドン)、合井洞(ハプチョンドン)などを回った。
そして4人の私生ファンに会った。
 彼らは、「人気歌手には500〜1000人程度の私生がいる」と話した。
彼らの名前は仮名で処理した。
メディアと会った事実が知られれば私生ファンの間で仲間はずれにされるだろう」話した。
◆始まりは公開放送と小説
 私生6年目のキム・ゴウンさん(18、仮名)は小学校の時までは公開放送やコンサートだけ見るファンだった。
歌手が好きでレコードを買いファンクラブに加入する程度だった。
ところが学校でいじめにあった。そうするうちにファンクラブの友人らに頼るようになった。
 インターネットに芸能人が主人公の小説も書き始めた。私生ファンをしている歌手との愛に陥る内容が多かった。
時に実際の状況と錯覚する時もあった。
中学生の時に初めて公開放送直後にタクシーに乗って歌手たちを追う群れに入った。それが私生の開始だった。
キムさんは、「仲間同士で遊ぶのが楽しくて出てきたりもする。私たちは歌手がいる限りひとつという認識がある」と言う。

韓国で論議を呼んでいるアイドルの過激ファン、その実態は…(2)
◆特ダネ競争も辞さない
 私生5年目のチョン・ミヨンさん(16、仮名)の必須コースは歌手らの宿舎、練習室、美容室だ。
長く活動してきた私生は互いに親しくなりグループを作って情報を共有する。
最近はカカオトークの団体チャット部屋を利用する。
あちこちに散らばる友人がリアルタイムで歌手の移動ルートを上げる。
 彼らは「特ダネ」競争もする。
自分だけが撮った歌手の写真があれば「特ダネ」と付けてブログに上げる。
チョンさんは、「お互いのブログを出入りしながら写真と日記を見るが、『特ダネ』が多いほど照会数が上がり競争になる」とした。
◆コンビニや貸し本屋でバイト
 イ・ジソンさん(15、仮名)は1カ月に私生の活動費として100万ウォン程度を使う。
歌手を追うのにタクシー代が多くかかるためだ。
「私タク」(私生タクシー、私生ファンを乗せて歌手を追うタクシー)を1日貸し切れば30万ウォンがかかる。
お金は塾代50万ウォンとコンビニエンスストアや貸し本屋でアルバイトをして稼いだもので充当する。
イさんは「私生費を稼ごうと売春をする子もいると聞いた」と話す。
 彼らは主にネットカフェで仮眠する。未成年者立入禁止でも断られないという。
夏には野宿をしたりもする。学校もあまり行かない。私生に走り学校をやめてしまう友人も多い
といった。
◆寄生する私生タクシー
 「私タク」は関連情報が足りない初歩の私生が主に利用する。
私タクのドライバーは時速200キロメートル以上で走り歌手が乗ったバンを追う。
彼らは普通放送局や芸能人宿舎の前で私生らを乗せるために待つ。
私タク4年目のキムさん(37)は、「1時間当たり3万ウォンをもらっているが稼ぎになるので続けている。1週間に2日程度はする」と述べた。
キムさんには常連客もおり、何年も乗せている子どもたちもいる。
ドライバーは初歩私生らに文字メッセージで歌手の移動ルートを教えたりもする。
 子どもたちにJYJ事件以後にあふれる非難について尋ねた。
JYJは9日の記者会見で「頻繁に宿舎に無断侵入し個人の物を撮影し、はなはだしくは寝ているのに近づいてきてキスしようとした」と主張して議論になった。
これに対して子どもたちは、「私たちにも守らなければならないルールはある」と話した。
パク・ギョンウンさん(18)は、「キスしようとしたのは私たち同士のルールを破ったもの。その当時そのファンは他の私生に制裁されたと聞いた」と話した。
 パクさんは私生ファンと蔑視されるのがくやしいといった。
「歌だけ歌いダンスだけ踊る歌手がこんなに人気になることはできない。私たちが私的に支援するから人気になるのではないのか。歌手は芸能人なのだから。そうやって金を儲けるのだから」。

K−POP熱風で休暇を出してやってくる日本の私生ファン
 K−POP熱風で外国人の私生ファンもできた。特に韓流ブームがいち早く上陸した日本のファンが最も多い
 12日午前、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)のある美容室の前で会った日本人(28)。
彼女はスーパージュニアに会うために1週間前に韓国に来た。ホワイトデーを記念して歌手にチョコレートを渡したかったという。
会社員のため2週間の休暇を取り、交通費と宿泊費を含め200万ウォンを使った。
 彼女は「ファンクラブのサイトに練習室、宿舎、美容室など芸能人に会える場所が上がってくる。グーグルで『stalking+メンバーの名前』を打てばファンが現場で撮った写真を見ることができ参考になる」とした。
 東方神起ファンだと明らかにした26歳の2人の日本人女性は、「2004年に東方神起の歌を聞いて好きになった。コンサートや公開放送に行っても歌手の顔がよく見えずこの方法を選んだ。1週間ほど宿舎や美容室を回るつもりだ」と話した。
シンガポールから来た24歳の女性ファンは、「ハングルを読むことができ、ファンブログを運営する韓国人らにメッセージを送り色々な情報を得た」とし、歌手が主に行くという美容室の名前をぞろぞろと挙げた。
 現場で会った外国人私生ファンは経済力がある20代以上がほとんどだった。
私生ファンのイさん(16)は、「外国人は韓国語ができず情報もなくて遅い。ある(韓国人の)お姉さんは日本人の私生ファンを連れて通い謝礼をもらったこともあった」と伝えた。




K-PLAZA記事:私生ファンの恐るべき実態が明らかに!学校中退、お金を儲けるために売春まで・・

K-PLAZA記事:プライバシー侵害も関係ない、猟奇的ストーカー行為にファンの資格なしとのファンの厳しい批判殺到!

K-PLAZA記事:深刻な私生ファン問題、今度はJYJパク・ユチョンのビンタ映像公開でファン衝撃と同時に怒り大爆発!

K-PLAZA記事:MBLAQ(エム・ブラック)イ・ジュンのファンが動脈血書!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« SHINHWA「事務所から整形... | トップ | 3/14付CDシングルデイリー1位+... »