エアコン アンテナ工事のハイブリッド電気

ハイブリッド電気の工事模様をご紹介いたします

さいたま市で屋根上のアンテナが倒れたので屋根裏にアンテナ取り付け工事

2014年03月10日 | さいたま市 アンテナ 工事
先日の雪でアンテナが倒れてしまったようです


アンテナが倒れたのを最初に発見したのは、お客様では無くてご近所の方だそうです



倒れたアンテナはこちら


IMGP1864.jpg


IMGP1865.jpg


IMGP1866.jpg


実はこのアンテナ 倒れた状態でもお仕事していました

端末でレベル測定しても良好な電波が得られているので、倒れている事をお客様は気付かなかったのでしょう



こちらの撤去は取り付けた業者さんが行うそうです



お客様から当店へのご依頼は倒れないアンテナ取り付けと、騒音が出ないようにとの事です


お客様に事情を聴くと騒音とはおそらく共振の事かと思います


強風時にゴォーだかゴーだか物凄い音がするようです


私は共振の事は聞いたことがある程度で、実際に音は聞いたことはありません

ネットで調べてみると、アンテナの支線がギターで例えると弦の様になり

風が吹いて支線が動くと音が鳴り続けるそうです




倒れなくて、静かなアンテナ設置をするには壁面のデザインアンテナか、屋根裏にアンテナ取り付けです


因みに壁面のBS/CSアンテナは無傷で、倒れたU/Vアンテナとは別のケーブルで屋根裏に配線されています



取り敢えず、ブースターも屋根裏に取り付けてあるようなので屋根裏探索と、電波測定をしてみます



屋根裏へのアクセスはこちらから


IMGP1890.jpg

下の画像は元に戻した写真です

IMGP1889.jpg


石膏ボードを固定しているビスが沢山あり大変でした

IMGP1886.jpg


IMGP1887.jpg


屋根裏で電波測定をしてみます


IMGP1851.jpg
IMGP1852.jpg
IMGP1853.jpg
IMGP1854.jpg
IMGP1855.jpg
IMGP1856.jpg
IMGP1857.jpg
IMGP1858.jpg
IMGP1859.jpg



電波はなのでブースターを探しに画像中央から入って


IMGP1880.jpg


3メートルほど先を右折した左奥にブースターが有りました

IMGP1881.jpg


IMGP1869.jpg



IMGP1868.jpg


確認作業が終わったので取り付けにかかります


IMGP1861.jpg


屋外取り付けでは無いのでサイドベースはクロームメッキ、マストは電線管を使用


IMGP1862.jpg


IMGP1860.jpg


IMGP1879.jpg


IMGP1888.jpg


アンテナ設置後端末で確認します


IMGP1870.jpg
IMGP1871.jpg
IMGP1872.jpg
IMGP1873.jpg
IMGP1874.jpg
IMGP1875.jpg
IMGP1876.jpg
IMGP1877.jpg
IMGP1878.jpg
IMGP1883.jpg
IMGP1884.jpg
IMGP1885.jpg



工事が終わり片づけ清掃が終わりお客様に屋根裏のアンテナとTVでの確認をして頂き

今回行った工事内容と配線ルート等を説明して石膏ボードを戻して終了



お客様、当店へのご依頼ありがとうございました


これからは、雪や台風による障害はほぼ無いと思います


また何かお困りの事が有りましたら遠慮無くご連絡下さい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さいたま市で中古エアコン取... | トップ | 三菱電機 MSZ-GV223... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL