エアコン アンテナ工事のハイブリッド電気

ハイブリッド電気の工事模様をご紹介いたします

東京都北区で地デジ屋根裏とBS壁面工事

2016年10月14日 | 北区 アンテナ 工事
東京都北区でアンテナ工事を行いました

何度もご依頼頂いているお客様で、今回フレッツを解約するのに伴い、アンテナ工事のご相談を頂きました

地デジとBS/CSを見れるようにしてもらえれば設置方法はお任せするとの事なので
最良の方法をじっくり調査しました

現調見積もりの当日に工事のご依頼を頂き、後日部材を用意して工事にお伺いしました



工事当日です


先ずはBS/CSアンテナから取り掛かります。こちらで問題無く受信できるのでアンテナを取り付けます。





ビスを打つ場所に下穴を開けてからコーキングを塗布して


 


打ち込むビスにもコーキングを付けてからビスを打ち、更にコーキングをして確り雨仕舞します


 


金具が付きました。こちらは柱に確りと固定しているので70キロ近い私がぶら下がっても大丈夫です





引き込み線は3mほど雨樋に配線して


 


引き込み線に接続します。写真の既存パラボラアンテナの位置では目の前の建物の関係で、受信できませんでした





新しいBSアンテナを設置後、測定器を使い向きを調整。レベルもまずまずです。






続いて地デジを設置します。地デジはこちらの点検口から屋根裏に上りそちらに取り付けます。BSの引き込み線と分配器も屋根裏にあるので好都合です。





電波測定後最良の位置にマストを取り付けます


 






受信レベルは







アンテナはこのように取り付けました






地デジだけですとブースターは必要ないレベルなのですが、BS/CSアンテナも取り付けたのでブースターを取り付けました






BS/CSアンテナ
 


BSの引き込み線




お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございました。またのご依頼お待ちしています。
























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川口市でエアコン2台入れ替え... | トップ | 新座市でエアコン工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL