エアコン アンテナ工事のハイブリッド電気

ハイブリッド電気の工事模様をご紹介いたします

板橋区で地デジBS/CSアンテナ工事

2017年01月02日 | 板橋区 アンテナ 工事
板橋区のアパートのオーナー様より、アンテナのご相談を頂きました

こちらのお客様は今まで、アパート全室のエアコン入れ替えや、共用灯の取り付け等ご依頼頂いています


今回は、屋根上のアンテナが強風の時に揺れているから見てほしいとの事です




現状はこのように取り付けてあります







支線は上下2段で張っているのですが、完全に伸びきっています。支線は夏場伸びて、冬場には縮みます。これを何度か繰り返すことによって伸びきってしまうのです。どんなに確り張ってもこの現象は避けて通れないと思います。



アンテナは所々錆が見受けられます


 






支線は雨樋の金具から張っていたのですがこちらも錆が回っています






オーナー様にご報告して建て替えのご依頼を頂きました



アンテナレベルを仮測定します






アンテナ直下のレベルはどの局もこんな感じです






新しく建てるアンテナは引き込みのこちらにサイドベースで取り付けることにします






地デジ用のサイドベースはステンレスのこちらを2個使用します


 



マストは太い約32ミリの溶融亜鉛メッキのこちらを使用






地デジアンテナは通常の2.5倍の仕入れ価格のこちらを使用






BS/CSアンテナは通常の物で、BS/CS用のサイドベースはこちら


 



アンテナ取り付け後になります


 



 



アンテナ直下の電波レベルです


 
 
 
 




ブースターは既存の物をそのまま使用。こちらのアパートは満室なのでお部屋で電波測定できないので建て替え前と同じくらいのレベルに調整しました







強風の時に揺れていたアンテナも撤去したので、余計な心配も減り、屋根もスッキリですね。





お客様、当店へのご依頼誠にありがとうございました。今回は部材にこだわり過ぎたので利益が余りありませんが納得しています。今後ともよろしくお願い申し上げます。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | さいたま市で地デジ・4K8K ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL