エアコン アンテナ工事のハイブリッド電気

ハイブリッド電気の工事模様をご紹介いたします

志木市カテゴリー6LAN工事

2014年07月10日 | LAN工事
前回の続きで今度はLANの通線とLANコンセント(モジュラジャック)の取り付けです


1階浴室の天井裏が起点になっていて、そちらから3ヵ所に配管されています


ルーターは2階のリビングにあるので浴室天井裏にお客様にご用意して頂いたハブを置き、リビング~浴室天井裏までと 浴室天井裏~1階洋室 浴室天井裏~3階洋室までの合計3本LANケーブルを通線しました


各居室はLANコンセントを取り付けテスターで確認という流れです


オレンジの配管がCD管と言う物で通常はコンクリートの埋設の時に使用しますが、屋内でもこちらが使用されているのが実情です。配管には分かりやすくネームを付けました


IMGP2625.jpg


IMGP2626.jpg


LANケーブルにもネームを添付

IMGP2644.jpg


僅かに見えるのがハブです

IMGP2645.jpg


各端末は


IMGP2624.jpg


IMGP2628.jpg


IMGP2629.jpg


このように


IMGP2631.jpg


IMGP2634.jpg


IMGP2635.jpg

最後にテスターで確認です


IMGP2641.jpg


LAN工事は、昔私がお世話になっていた通信工事屋さんの元同僚が主体となって作業して、私は手許に徹しました。今でも現役通信マンなので安心して任せられました。


私が今回用意した部材と工具です


下の圧着工具は左のブルーの方は白山ので、こちらは昔から愛用していましたが、今回カテ6用に急遽パンドウイットの圧着工具を購入しました


IMG_2760.jpg


それからテスターも購入

当たり前ですがフルークは買えませんでした


IMG_2761.jpg


それからカテ6のLANケーブルとプラグも購入

今回必要なプラグは5個でしたがこちらは100個単位


IMG_2762.jpg


作業終了後今回助っ人に来てくれた元同僚にカテ6の講義を受けました


良かったらいかがですか? カテゴリー6の部材は沢山ありますよ

カテ5Eでしたらもっとありますが


次回はエアコンをご紹介します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 志木市の新築でエアコン、L... | トップ | 志木市の新築戸建住宅でエア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL