日々に薔薇と共存

大好きな薔薇を追っかけて日々癒されて生活をしています。

久万町古岩屋

2016-10-16 09:29:43 | 旅行・観光

国民宿舎古岩屋莊の辺りを散策。

 

駐車場から川に下りて、川面に映る景色が綺麗。

岩肌に竜脳菊が垂れ下がるように華奢な感じで白い花をつけていた。

 

国民宿舎古岩屋莊に向かって右側にある道を歩いていると、

テッセンの原種?花が終わっていたけど、綺麗なので写真に撮りました。

 

礫岩には岩松が生えているのが見えました。

川の傍の樹木に木漏れ日が射し込みとても美しく!

不動明王と記載してあります。

矢印の方向に目を向けると礫岩の大きな穴の中に不動明王が見えました。

その辺りを散策

橋があったので渡ってみましたが、

少し揺れる感じがしました。

子規さんの俳句の石碑

夏の日能 ひえてし多ゝる 岩間可奈

(なつのひの ひえてしたたる いわまかな)

アケボノソウ

最近見かけることが少なくなりましたが、

アケボノソウの花に出会い嬉しく思いました。

来た道を引き返しそびえたつ礫岩(奇岩)を見ながら帰りました。

まだまだ紅葉は先のようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久万林業まつり(2016年... | トップ | 二度目の栗の渋皮煮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。