東大和市立第八小学校ブログ

学校の日々の様子をお伝えします。  (本ブログ内にある広告は、本校や本校の教育活動には関係ありません)

東大和市連合書き初め展(1月22日)

2017年01月22日 10時06分42秒 | 学校の様子

中央公民館で市内の小中学生書き初め展が開催されました。

各学校からの代表作品が出展されました。

見応えのある作品にたくさんの来場者が魅入っていました。

都立東大和高校、東大和南高校の生徒の作品も展示されています!


姉妹都市である喜多方市の子供たちの作品も展示されています。

一点一点心のこもった作品から集中して丁寧に書いている様子が伝わってきます!

この記事をはてなブックマークに追加

授業風景(1月19日)

2017年01月19日 17時36分30秒 | 学校の様子
学校公開週間2日目。今日も寒い一日でしたが、多くの保護者、ご家族の方が参観してくれました。

【5年生 算数「比べ方を考えよう」】


日常生活で使われる「〇%引きの値段は?」「利益を〇%にした値段は?」など、割合を考える問題に取り組んでいます。
線分図を使って、子供たち同士の教え合いをしていました。


【5年生 理科「ふりこのきまり」】


振り子の運動の規則性について、予想し、実験して調べる学習をしています。


今日の授業は、振り子の長さと1往復の時間との関係を実験で考えます。


実験道具を自分たちでつくります。ポイントは、糸の長さです。


振り子を振る人、タイムを計る人など役割分担して、実験を繰り返し、平均時間を計測します。


条件となる糸の長さを変えて実験をし、比較します。


実験結果。


各グループのデータを集めてグラフ化して、きまりを見つけます。


いろいろなことに気づきました。


【5年生 体育「体つくり運動 ~なわとび~」


今日もとても寒い体育館。まず、体を温めます。


準備体操をしっかりします。


「体力とは何か」を知り、今まで取り組んだ「体力を高める運動」を思い出します。


「力強さを高める運動」として、「人間時計」に取り組みました。腕で自分の体を支え、回転します。


「巧みな動き ~リズミカルな運動~」として、いろいろな跳び方のなわとびをします。


長縄が回る中で、短縄の前回りに挑戦。繰り返すうちに、できるようになりました。


※本ブログ内にある広告等は、本校や本校の教育活動とは一切関係ありません。

この記事をはてなブックマークに追加

授業風景(1月18日)

2017年01月18日 17時22分06秒 | 学校の様子
学校公開週間・校内書き初め展が始まりました。
寒い日ですが、多くの保護者、ご家族の方が参観に来てくれました。

【2年生 算数「4けたの数」】


十進位取り記数法のよさに触れる学習です。


「100のかたまりのいくつ分」という考えで1000以上の数をとらえていきます。


1800+700の計算の仕方を考えます。
1年生の算数で学習した「サクランボ計算」を使って考える子がたくさんいました。


100のかたまりで考えると「18+5」で計算すればいいという考え。


友達の発表を聞いて、自分なりに工夫して計算の仕方を説明していました。


たくさんの子が手を挙げて発言していました。


【2年生 体育「遊具の遊び」】


とても寒い体育館でしたが、子供たちは元気です。体育係を中心にしっかり準備体操をしています。


鬼ごっこをして、体を温めます。


平均台をいろいろな歩き方で渡ります。大股でバランスをとりながら。


補助してもらいながら、後ろ歩き。


肋木を登ったりぶら下がったり。

1時間体いっぱい動かしました。


【6年生 道徳「落書き」】


地域の中で見られる「落書き」を通して考える1時間です。


史跡に描かれた落書きへの人々の思いや落書きなどを取り締まることで社会を立て直したニューヨーク市の取組みを知りました。


「自分の物に落書きされた人」「落書きをしてしまった人」の双方の立場に立って、相手への手紙を書きます。


3人グループで書いた手紙を交流します。


代表の子が、グループでの話し合いの様子を発表します。


落書き⇒犯罪⇒罰する⇒なくす  というだけではなく、様々な考えを受け止めながら解決策を作り出すことに挑戦した授業でした。


※本ブログ内にある広告等は、本校や本校の教育活動とは一切関係ありません。

この記事をはてなブックマークに追加

代表委員会「ユニセフ集会」(1月18日)

2017年01月18日 17時10分28秒 | 学校の様子
毎年、代表委員会がユニセフ募金に取り組んでいます。
ユニセフのこと、世界の子供のことを考えるきっかけとなる集会を企画してくれました。


「ユニセフ」の活動


生活のために働かなくてはいけない子供たちのことを写真で教えてくれました。


薬を手に入れられれば助かる子供の様子を劇で見せてくれました。


最後に、募金でかなうことをクイズにして考えました。

これから一週間、代表委員会が、朝、昇降口に立って募金活動をします。


※本ブログ内にある広告等は、本校や本校の教育活動とは一切関係ありません。



この記事をはてなブックマークに追加

学童保育クラブ「かるた大会」(1月14日)

2017年01月14日 12時06分15秒 | 学校の様子

年1回、市内の学童保育クラブが集まってカルタ大会が開かれます。200名以上の子供たちが二小に集まりました。


子供たちが描いた大判のカルタを取り合います。


個人戦。学年ごとの輪ができて、他の学童クラブの子供たちと競い合います。


冬休みの頃から練習してきたようです。


団体戦。まかれたカードを、レースごとに取り合います。


とれなくて悔し涙を流す子もいました。そんな表情もいいものです。

指導員の先生方と子供たちのいい表情がたくさん見られました。
保護者の方もたくさん応援に来ていました。

この記事をはてなブックマークに追加