めざせ百名画

旅行も山もどうもご無沙汰なので、現実的な映画鑑賞をテーマにしてみました(いい加減)

デジャビュ

2017-06-16 04:26:20 | 日記
6/14(水)




午後は市川のマンションの配管修理ですが、場所が悪くて全戸断水になってしまいます。

ここは高架水槽が無いので待った無しです。




いやいや、お前は出歩かないだろ?(笑)

美味しいインドカレーがあるんですよ?と事務所で言ったら、パキスタンかもしれないじゃん?

と突っ込まれました。

戦争してる位ですからそれは無いと思いますが、確かに民族の見分けはつきません。




辛さが選べますが、一等辛いのを選択してみました。




サラダのソースの色は毒々しいですけど、この店の味は良いです。(いかにもって店が多いのが残念)




やっぱり最初に持ってくるラッスイィ。

クリィシィを読みながら待ってたら出てきました。




オクラってインドでも取れるのかも?

ニューデリーの食堂を思い出しました。(日本人御用達)

素朴で美味かったなぁ…

そして、激辛です!(当たり前だが)

多目のナンで辛さを緩和しながら食べてると、みるみるナンが無くなりますので、お代わり自由ですので

追加すれば良いんですが、もう若くないんで食べ切れないんですよねぇ?

気のせいか?見た風景です。




フラフラっと入店。




withクリィシィ。




良い店?なんですが、どうしてもツマミを一遍に持って来たがるので、鉄板が冷えて残念ですが、




コスパは良いから我慢します。




ロビーには人が溢れて、チケットを買ったら「番号順に入場です」

ん?ここはいきなり看板をどけて「どうぞどうぞ」が定番なんですが、さすがにこの状態で

それをやったらパニックになります。




クリィシィを読みながらロビーで待って、心配しましたが無事前から3列目の通路際を確保。

ほぼ満席!で始まりました。

171 異常性愛記録ハレンチ




おおっ!成人映画!

若いバーのママには男が付いてますが、古い商家(線香屋だったかな?)には母親、妻、子供がいます。

外で女を囲うのは男の甲斐性ですが、こいつは金を貢いでる様には見えませんが?

ママのアパートに入り浸って子供の様に甘えてます。(藤山寛美チック)

そのくせママの浮気には厳しく、時には怒りで乱暴も振るいます。

定番の吉田輝雄(ダンに似てるが多分別人)が新しい男に名乗りを上げていて、格好も良いし

サッサと乗り換えれば良いと思うんですが、中々煮え切らないママ。

まぁ男女の仲は他人には分かりませんね?

ゲイボーイが多数出演していて、カルーセル麻紀も出てるんですが見分けはつかず。

休憩中にまた入ってくる人が居て、平日の名画座がほぼ満席になりました。

どうなってんの?(≧∇≦)

172 盲獣vs一寸法師




原作が江戸川乱歩って書いてあります。

「盲獣」と「一寸法師」を石井さんがブレンドしました。

それぞれは別の監督で映画化されてますが、ブレンドしたのは俺が初めて!と得意だったそうですが、

原作者がこの映画を観たらなんて思うでしょうか?(笑)

昨日の「地獄」もぶっ飛んでましたが、これも自主制作なので同様です。(苦笑)

手持ちカメラですので、ブレるわ画像が粗いわで始まります。(途中から変わる)

これが遺作なんだそうです。

なんとリリーさんの初主演映画でもあります。

明智小五郎は塚本晋也。(聞いた事ある名前だな?)

園子温も出てるそうですが確認出来ず。

なぜか?丹波哲郎が登場して、全てをかっさらっていきます。(笑)

薩摩剣八郎って名前も聞いた事あるな?(ゴジラの中身でした。)

小人ありオッパイありのまさに石井ワールド炸裂でした。(説明不能)

なんでこんなに場内が盛況なのかと言うと…

上映後にトークショーがあるんです。

ゲストは塚本晋也監督とリリー!

ヨレヨレの格好で現れました!




ここで思い出しました。

あぁ、この監督って野火の人だ!

そして、その主演もリリーさんでしたね。(もしかしたら助)

イメージは、テレフォンショッキングでタモリがいじってた通り、飲兵衛の絵描きだったのですが

まだシラフの様で喋る喋る!(笑)

司会者も苦笑いして黙ってしまうくらい仕切ってました。




そして、場内は爆笑の渦!

良いわ、フランキー。

盲獣役の若者も急遽呼び込まれました。(ノーギャラ)







いかにもって顔です。

映画の中で、女を襲って生オッパイを揉みしだく場面がありました。

良い形だなぁ?(オッパイがね)と感心してましたが、この女優が意外な有名人?だった事が披露

されます。

どうだった?とリリーさんに聞かれた彼の答えで場内も盛り上がります。(リリーさんも塚本さんも

同じシーンが無くて彼女には会ってないそうです。)

予定時間は40分でして、司会者が「残念ですが…」と締めに掛かろうとするんですが、その度に

リリーさんは新しいネタを振ってきます。(笑)

そこで止めたら暴動が起こります!

1時間を超えて、扉の向こうでは明子姉さんが?




あぁ、笑ってますね?

ここの支配人さんだそうで、暗黙のオッケーを受けてさらにリリーさんはエキサイト!

こんなオッさんと一緒に飲んでみたいなぁ?

多分悶絶して誤嚥するに違いありません。

後で思い出してメモしてみたら、20ばかりネタを仕入れましたので、来週?クリィシィオフ会

(withドジョウ?)でのぶさんで試してみて、受けたらブログでも披露します。

1つだけ。

この映画には一寸法師役としてリトルフランキーが出演してます。

出番待ちで、リリーさんと2人でコタツに入ってお喋りしてたそうです。

リトルさんはコーラが好きなんだそうです。

そう言いながら、そこで飲んでるのはなぜかファンタ。

なんで?と聞いたリリーさんへの答えでまた大爆笑でした。




映画並みの時間を笑で楽しんで小腹が空いたので家飲み。

クリィシィ読み終わりましたが、コークスクリュー2の準備がまだ出来てない!と連絡が入りました。

まだまだ1の域には達していない様です。(泣)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13回忌 | トップ | 喪失感… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。