めざせ百名画

旅行も山もどうもご無沙汰なので、現実的な映画鑑賞をテーマにしてみました(いい加減)

年に一度

2017-07-15 05:56:55 | 日記
7/14(金)




引き出物の海苔。

使い辛いぞ?

大手町ですが、朝のうちは業者の担当者さんが別件で不在です。

代人と言いながら、趣味の写真を撮ってるだけのクジラですが、朝から忙しいです。(汗)

鍵を借りて機械室を開けて、管理さんに今日の作業であるホットウェルタンクの水抜きを依頼します。

排水口を開ければ良いんでしょ?と簡単に考えてましたがとんでもありません。

排水口のバルブに付箋が付いてます?

開けるときは地域冷暖房に連絡せよ?

なんじゃそりゃ?

温水が入ってるクセに中仕切りがあります。

一体型だから良いのかな?

片方を生かしながら片方を清掃します。

別の階の制御盤を操作して、各種のバルブを順番に操作しなければなりませんが、管理さんには

マニュアルがあります。

ただ、お互いに年に一度の作業なので、しかも複数居る人達の中で1人か2人しか関わらないので

ほぼ毎年初心者となり、たどたどしいったらありません。

後ろで清掃用具を用意した業者さんが手持ち無沙汰で立ってるのもプレッシャーです。(泣)

午後に、空にする槽の入れ替えをして(またあちこち走り回る)後は業者さんに任せて別件で出かけます。

南行徳です。

上階のゴミ屋敷から漏水されたので、天井のクロスを交換します。

日程は来週なんですが、電灯も外してあるので(水が回ってバチバチ電気が弾けてた)不便だから

先に復旧して!というワガママな、ただ住民からしたら当然な要求への対応です。

本来は別料金でしょうが、保険対応なので手続きが面倒だし、業者さんに相談して無料で対応

してもらいました。(強要?)

天井の穴からピョコっと飛び出した電線のテープを剥がして、器具を付ければ終了です。(5分)

大の大人が2人の手間賃って幾らでしょうね?




軽く勢いをつけますか?




小さなボトルがあるんですね?




付け出しと、定番の魚肉。




サーモンを頼んだのですが、色からして怪しいモンです。(食べれば味はそれらしいが)




安いツマミが並んで




極めつけのあら煮。

まさに荒っぽくて細かい骨だらけで食べにくいことこの上ありません。(泣)




小ボトルはちょうどホッピー2本分でした。




今日はサービスデーです。




エロ映画特集です。




舞台挨拶も頻繁に行われてます。




楽日にようやく来れました。




196 夫がツチノコに殺されました

上野のエロ映画館で観ましたね。

子供みたいな主人公が、脈絡もなく行為に及びます。

難しいことは言わないで、楽しみましょう!って事でしょうか。

一応?ミステリー仕立てになっていて、時系列が行ったり来たりして種明かしをしています。

まぁこちらは裸を見せて頂ければ文句はありませんが。

二本立てになってまして。

197 恋愛図鑑

エロ映画界の話です。

男優と女優が、良く共演しているのですが、実生活でも付き合ってます。

不思議な感じです。

まさにリアルな性生活か?(笑)

ただ、結婚を迫ってくる女優に対して、男優は別にこのままで良くね?という態度ですので

仲もギクシャクしてきて、遂に別れる事になりました。

失意?の男優は田舎に帰って暮らしますが、女無しでは生きていけません。(だってエロ映画だもの)

地味な事務員の女を引っ掛けて、自分に都合の良い様に育ててます。

(ある意味究極だが、そんなにうまくいく筈もなし)

素っ頓狂な姉役の女が畑の真ん中で叫んだりしてますが、実は連作なのだそうで、次回作では

裸も披露している様です。

明るくなった場内の観衆の期待感で異様な雰囲気の中、舞台挨拶が始まりました。




左端の司会者?はハイテンションで喋ってますが、実は?上野のエロ映画館の支配人だそうです。

自分でイケメンと名乗ってはしゃいでます。




そりゃ普段は不忍池の辺りで細々と上映しているのに、年に一度大都会新宿のメジャー映画館への

登場ですものね?




ムチムチネエさんに向けてみんながスマホやデジカメをかざしてフラッシュも遠慮なく焚いてます。

撮られてなんぼのエロ女優さんですかね?

何かグッズを買うと、特典でサイン会に参加出来るとアナウンスがありまして、




ロビーは大変な事になってます。

祭りのラスト上映を飾るのはこちらです。

198 コクウ

昼間は平凡なOLなのですが、夜になると身体を売って金を稼いでます。

ただ、遊ぶ金欲しさなどではなく、鬼畜の義父の借金返済の様です。

どの辺が鬼かというと、そこはそれエロ映画ですから親に襲われてる訳です。

一戦終わった後に、鍋で作ったラーメンを食べてる義父の向こうで、立ち上がった裸体の娘の

股間にはティッシュが付いてます。

マルサの女でもそんなシーンがありましたね。

街で偶然出会った学生時代の先輩と付き合う様になり、(処女だとか抜かして行為は拒否。確かに、

ある行為のために先輩の前で裸にはなれない。)結婚という話まででてきました。

鬼畜の親に挨拶に行きますか?彼女は嫌がってますが。

無事挨拶を済ませて、帰ろうとする先輩と一緒に帰ろうとする彼女でしたが失敗して…

思った通りの鬼畜な展開に。

エロ映画ですからね。




こちらも舞台挨拶付きです。

満席です!のアナウンスもありました。

焚かれるフラッシュのすごい事!

さっきのイケメン支配人の他に偉そうに喋る奴が居るな?と思ったら監督だそうです。




AVではありますが、普通の女優さんを意識して服を選びました!と喋る主演の女性。




浴衣もちゃんと着こなせてます。




映画に普通もエロも区別は無い!と力説する監督!

いやいや、違うと思うぞ?




なんかめんどくさくて、とジャージで来た助監督。




濡れ場って普段の自分が出ちゃうよね?




この2人は、ベッドの仕切りに頭をガンガンぶつけながら交わってました。

あれがリアルなんですね?

監督は明日も舞台挨拶なんだそうです。




もうポップが明日のものになってました。

全然顔ぶれが違うじゃん?




何回もトライしましたが、結局1つも取れませんでした。

鉄ちゃんライバルが多いというより、運転本数が少ないんです。

困ったもんです。




ジャガイモスープでクールダウン。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冥福 | トップ | 大手町 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。