めざせ百名画

旅行も山もどうもご無沙汰なので、現実的な映画鑑賞をテーマにしてみました(いい加減)

ここからが台湾

2017-04-19 05:55:55 | 日記
京葉線で東京まで。

東京国際フォーラムを通って有楽町駅にも行けるし、近道な筈ですが、Suicaで入ってるので

多分無理でしょうね?

昔、切符で入った時は改札で声を掛けてそのままスルー出来たもんでしたが。

延々歩いて京浜東北線で大森へ。

良い天気ですので、屋外ランチにしますか?(貧乏性)




平日の昼間の駅前。

人間のクズ感がよく出ています。(笑)




色んなフロアが閉鎖されていて、てっきり閉店するのかと思ったらリニューアルでした。




パチンコ屋みたいですが?(笑)

中はまだ工事中ですが。




4月に会員になれば(キネカード)普段は3,000円が2,000円ですので見逃せません。(購入)

これで名画二本立てが3回観れるのです。(半年有効)

封切りはスルーしておいて、名画になるのを待てばもっと経費を圧縮出来るんですがねぇ。

もっと歳取ったらその方向でいきましょう。

実際、池袋の名画座では今、去年売れた映画をガンガンやってますからね。

ああ勿体無い。毎日が日曜日になればこれで良いんじゃん?




112 湾生回家

地味な印象で、渡された整理番号も3番だったので、ガラガラなんだな?と思ったらとんでもない!

場内は年寄り臭でむせ返る様でした。

そうか、これが2本目の人だらけなのね?

間の席も圧迫感があるので、最前列の右端に座ります。

体全体を左斜めにしてスクリーンに向かいます。

しっかり認識していませんでしたが、台湾は50年間日本でした。

当然、ここで日本人として生まれ育った人は沢山居るし、日本人にさせられた現地人も居たのですが、

終戦で全てがひっくり返ります。

その後に中国から乗り込んできた蒋介石の評判が悪いせいもあってか、日本びいきが多いです。

日本に帰って年老いた人が、昔を懐かしがって台湾を訪ねていきます。

結構昔の風景が残ってたり、昔を知る台湾人が居たりして盛り上がってます。

もう皆さん当然90歳近くですので、もう間もなくこんな交流も消えて無くなるのでしょうが。

113 台湾アイデンティティー





山奥の村で祭りが行われてます。

チベットみたいな民族衣装を着て、手を繋いで踊ってます。

年寄り2人が急に日本語!で話し始めたのにビックリ!

でも元は台湾人の人でした。

日本語、中国語のバイリンガルです。

今度は台湾人の視点から語るやはりドキュメンタリーです。

うわっ、連続は辛いな…

終戦後の中国支配を嫌って海外に飛び出した人を追ってます。

日本はもとよりジャカルタに骨を埋めようとしてる人なんかどうやって見つけたんでしょうね?

父親が日本寄りだったために牢に入れられ殺され、その娘も何年も警察に目を付けられて尋問され、

遂に自白書みたいなものを書かされて放免されてます。

昔は悪でしたが今後は党に忠誠を誓います!みたいな。

台湾に残って旅行会社を立ち上げた社長が独白。

中国に飲み込まれるなんてあり得ない。

立ち上がって闘うんだ、と。

そりゃ、チベットその他の少数民族の状況をみてたらその通りです。

香港や澳門はどうなっていくんでしょうか。

もう十分観光はしたから悔いは無いですが。

大人しく家飲み。




食べ過ぎ?(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾 | トップ | 確信犯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。