百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

22日は「竹島の日」

2017年02月22日 05時07分27秒 | 日記
 21日(火)、早朝から雪が舞った。春の嵐から一転真冬に逆戻り。朝、歩いてから登校見守りに立つ。雪は9時頃まで舞っていた。

 今日は午前、午後とも事務所で過ごした。資料整理や諸連絡、文書作成などたまっていた仕事を片付ける。昼前に社高校、北播磨県民局へ。午後は区長会長さんが来所。外は冷たい風が吹いていた。

 明日は本会議。そして、22日は「竹島の日」である。去年は松江市で行われた「竹島の日記念式典」に出席した。最近も竹島に関する新しい歴史資料(アシカ漁)が発見されたという報道があった。また、小中学校の次期学習指導要領に「竹島は日本固有の領土」と明記されることになっている。中学校の社会科教師時代には特に竹島・北方領土など日本の領土問題には力を入れて指導してきたが、子供達への教育はもちろん、まずは大人が竹島・北方領土問題、尖閣諸島など領土・主権に対する意識をしっかりと持つことが大事だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滝野東小4年生が議場見学 | トップ | 本会議 議案の追加上程 »