百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

一般質問 対向車にヒヤリ 

2016年12月10日 04時51分47秒 | 日記
 9日(金)、朝、いつものコースを歩いた。登校見守りに立つ。今朝は曇っていて何となく薄暗い。庭の柿の木にムクドリの集団がやってきて実を啄んでいくようすが見守りの場所からよく見えた。

 8時15分には県庁に向かう。途中、ゆるやかなカーブにさしかかったところで、対向車がスピードを上げてセンターラインを越えて向かってきた。あっと声をあげると同時にクラクションを鳴らす。間一髪で対向車はハンドルを切ってすれ違った。居眠りだったのだろうか。一瞬のことだったが、もし衝突していればと思うとぞっとした。危ない危ない。

 9時30分登庁。すぐに議長室で病院局のレク。10時本会議が開く。
 今日は一般質問の1日目。一番手は自民党の奥谷謙一議員(神戸市北区:1期)。交通不便地域の交通利便性の向上についてなど5項目6問について質した。続いて、しの木和良議員(公明)。
 昼の休憩中、議事課のレクを受ける。午後は議長席で議事を進める。まず、自民党の谷口俊介議員(神戸市西区:2期)が登壇し、子供の貧困対策や神戸空港など5項目6問について質した。続いて、ひょうご県民連合の竹内英明議員(姫路市:3期)。休憩をはさんで今日の最後は自民党の北口寛人議員(明石市:2期)が登壇し、保育士の確保や冬季国体スキーの誘致など6項目7問について質した。

 車での帰路、朝のことを思い出しながら安全運転を心がけた。事務所では11日の祝賀会の実行委員会の皆さんが準備作業をして下さっていた。感謝。

 


 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表質問 真珠湾攻撃  | トップ | 加東市福祉まつり・道の駅と... »