百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

快晴の下で稚児行列ー秘仏御開帳も

2017年04月24日 04時55分26秒 | 日記
 23日(日)、朝から快晴で空は真っ青。爽やかな空気と新緑がまぶしく光る日曜日。加東市社の善龍院では輪番土砂加持法会、本堂屋根落慶報告、退山式・晋山式が盛大に行われた。法会に先立ち8時30分から稚児行列が行われ、約130名の子供と家族ら300人が参加し、持寶院から善龍院まで約100メートルを練った。長女の子供2人、すなわち孫も参加した。長女も27年前にお稚児さんを体験している。
 午後、みのりJA女性会の総会が滝野文化会館で行われ出席した。
 昨日の日本会議兵庫北播磨支部の総会・講演会の記事が神戸新聞に掲載された。善龍院境内で出会った方の中には講演会のことを話題にされた方もあった。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本会議北播磨-佐藤正久参... | トップ | 古代鏡展示館-本物の持つ魅力 »