百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

働き方改革-WLB表彰式と講演

2017年11月18日 04時05分05秒 | 日記
 

 17日(金)、朝、市役所から社中央公園、そして市街地の通りを歩く。よく冷えている。そして、登校見守りに立った。
 8時30分頃、加東市河高の滝野総合運動公園グラウンドへ。加東市老人会連合会のグラウンドゴルフ大会が大勢の参加のもとに開催された。ふれあい球技大会のゲートボール、グラウンドゴルフ、そして今日の市老連の大会と、同会場で3週続けての晴れの大会だった。司会の方の号令も、ラジオ体操も、選手宣誓も若者もびっくりするほど元気溌剌だった。プレーが始まると早速のホールインワンに大きな歓声が湧いた。
 その後登庁。午後1時には県公館で行われた29年度ワーク・ライフ・バランスフェスタに出席した。優秀企業等への表彰式では、地元加東市の釣針の土肥富さんが受賞された。特別講演では、政府も進める「働き方改革」について、「働きがい改革を」と、職場の結束力を高める実践的手法、バインディング・アプローチについて、荻阪哲雄氏(多摩大学教授・チェンジアーティスト代表)が講演を行った。改革を具体的に如何に進めればよいか、という現場の悩みに役立つ手法の紹介だったが、兵庫から改革ののろしを上げてもらいたいという氏の思いが伝わってきた。
 加東に戻って掛かり付け医へ。子供の発熱や風邪などが増える季節だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社高校1年総合的な学習の時... | トップ | 市民安全大会や歴史巡り、収... »