百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

ソフトボール教室 写真展 区長会

2017年08月13日 04時57分53秒 | 日記
 

 12日(土)、北からの風が涼しい一日だった。9時には神戸市鈴蘭台の神戸親和女子大学に。日本スポーツマスターズ2017兵庫大会の記念事業として、元五輪監督の宇津木妙子さんを招いてソフトボール教室が開かれた。主管の兵庫県ソフトボール協会会長として出席し、県内各地から参加した75名の中学生や小学生の練習を参観した。中に社中学校のソフトボール部員の姿もあった。宇津木さんのノックを受けたという今日の体験は参加した選手達の自信になるにちがいない。日本マスターズまであと34日。
 午後3時過ぎ、加東市のやしろショッピングパークBioの多目的ホールで開催されている2017フォトクラブ欅写真展に。会員さんの作品を鑑賞した。祭りや相撲、風景、女性などさまざまな素材をどう表現するか、会員さんの話を興味深く聞くことができた。
 午後6時、社地区区長会に出席。社小学校区の区長さん、社小、社中の校長先生、加東保護司会の会長さん、教育委員会、PTA役員さんらが出席し、学校や保護司など、それぞれの立場からの報告を聞いた。私からも県の取り組みなどを紹介した。

 ところで、北朝鮮のミサイルに備えて自衛隊の迎撃部隊が配備された。これで安心というわけではない。グアムでは住民にミサイル攻撃への備え、行動等を詳細に記した通知が行われた。何を準備し、その時どう行動するか。住民にはこれが必要だ。
 今日は日航ジャンボ機墜落事故から32年が経った。あの日、学校の日直だった。500名を超える乗客が犠牲となり、その中には身近な人もあったことをあとで知った。もう33回忌にあたる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加東事務所で | トップ | 墓参り 事務所 盆踊り »