百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

大学男子ソフトボール 加東市更正保護女性会60周年

2017年06月19日 04時29分53秒 | 日記




 18日(日)、朝歩く。社中央公園の芝生も桜の木も緑が濃くなった。
 9時、事務所に来客。10時、加東市河高の滝野総合運動公園グラウンドへ。第38回兵庫県大学ソフトボール選手権大会男子が行われた。第一試合の関西学院大対流通科学大の後半、兵庫教育大学と関学大の序盤をネット裏から観戦した。ソフトボール協会の皆さんが審判や記録などをやって下さっている。その中によく知っている中学生の姿があった。本格的にやるつもりと聞いた。また、社中学校のソフトボール部顧問の先生から健闘している社中ソフト部の状況も聞かせてもらった。
 12時過ぎ、加東市下滝野の滝野文化会館へ。加東市更正保護女性会の結成60周年記念大会に出席した。オープニングは泉保育園児の鼓笛演奏。すばらしい演奏だった。式では各表彰の伝達や感謝状が贈られたあと、来賓祝辞が続いた。私もお祝いを申し上げた。続いて、前神戸保護観察所長の鈴木美智子氏が「更正保護女性活動への期待-キーワードは「地域愛」と「女性」」と題して講演を行った。最後に加東市の誇る伝統芸能の秋津百石踊りが披露された。雨乞いの踊りで西戸地区の保存会によって復活され、近年は毎年4月29日に秋津住吉神社で奉納されている。今年は公務のために見逃したので今日は存分に鑑賞させてもらった。まさに雨が欲しいところなので、この雨乞い踊りに祈りをかけた。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュニア軟式野球、地域創生... | トップ | 産業労働常任委員会 田植え »