百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

農政環境常任委員会 県功労者表彰 

2017年05月18日 10時18分38秒 | 日記


 17日(水)、今朝も定番コースを歩く。そして登校見守りに立った。
昨夜から今朝にかけて秋篠宮眞子内親王殿下のご婚約の報道が続いた。テレビ画面にテロップが流れたときには「ええっ!」と驚きと喜びが一緒になって叫んでしまった。嬉しいニュースに家族との話も弾んだ。お相手は大学時代の同級生とのこと。実におめでたいことだ。眞子内親王殿下は、お小さい頃から成年となられるまでのご様子を皇室報道などで見続けてきただけに、ご婚約の報道はやはり嬉しく、驚きだった。

 今日は9時30分過ぎに登庁。決済やスケジュール調整などの事務を行い、10時30分から農政環境常任委員会に出席した。閉会中の調査事件として、「豊かな再生と水産業・浜の活性化について」、「漁港・漁村の整備について」について、当局の説明と質疑が行われた。日本海と瀬戸内海をもつ兵庫県は全国有数の豊かな水産県であり、質問も相次いだ。私も内水面漁業について、アユの遡上が可能な河川環境づくりなどについて質問した。

 午後1時過ぎ、県公館へ。今日は29年度兵庫県功労者表彰が行われ、各分野で功労のあった人々が表彰を受けた。私も先輩同僚議員らと共に県政功労の部門で表彰を受けた。誠に身に余る光栄であり、これまで自分を支えて下さったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいになった。これを契機に、気を引き締めて、これからも精進し、県政推進のために頑張っていきたい。式には加東市関係や教育関係などつながりの深い方々もあり、お互いの受賞を祝福しながら懇談した。
 4時過ぎ、兵庫教育大学の福井副学長が副議長室に来られ、大学と地域連携の取り組みについてお話を伺った。夜は今日が最後となっえた農政環境常任委員会の委員と当局幹部との懇談会に出席した。徳安委員長、伊藤傑副委員長の下、今年は「漁業」を特定テーマに掲げて管内、管外調査でも漁港や水産業、漁業関係施設をよく調査した。17回の委員会、4回の管内(県内)調査、1回の管外調査、そして、特定テーマ研究に関する調査、討議などを重ねてきた。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叙位伝達 代表者会議や議運... | トップ | 若葉が光る好季節 »