百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

知事は井戸、市長は仲田!県市協調で!

2017年07月01日 05時31分45秒 | 日記
 

 30日(金)、早朝、激しい雨音と雷鳴に目が覚める。登校見守りもカッパで立つ。長靴をはいた子供が水たまりを選んで歩くのは昔と変わらない。

 知事選挙、三木市長選挙も今日30日と明日1日の2日を残すのみ。三木市在住の元同僚が「仲田さんがよく立候補してくれたとほんまに感謝している。ぜひ、当選して三木市政をしっかり立て直してほしい」と電話の向こうで熱く話してくれた。昨日の井戸候補との合同演説会にも行きたかったが、体の都合で行けなかった、とも。県会議員を辞めて出てくれた仲田さんを何としても市長に当選してもらいたい、と何度も力強く話してくれた。

 県立嬉野台生涯教育センターで行われた北播政経懇話会の例会に出席した。今日は簑原俊洋氏(神戸大学大学院教授)による「揺らぐトランプ大統領と世界」の講演が行われた。「トランプ政権発足から150日の検証と国際情勢」の副題で、トランプのアメリカ、習近平の中国、EU、プーチンのロシア、金正恩の北朝鮮といった国際政治の覇権争い、「戦争」の可能性も含めた今後の国際政治の情勢について分析、これからの予想も含めて講演された。終わりに自衛隊の憲法への明記といった対応ではなく、軍隊であることを名称とともに明記する必要があると憲法改正について話された。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井戸知事・仲田市長両候補合... | トップ | 知事に井戸氏、三木市長に仲... »