百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

議運、議会広報委員会、地方議員セミナー 

2016年11月26日 05時33分27秒 | 日記
 

 25日(金)、朝歩く。今朝もいつもの忠魂碑、佐保神社、大師殿のコースを歩いた。今日「11.25」は三島義挙の特別な日。昭和45年の秋、社高校2年生だった。早稲田大学時代は11.25には三島由紀夫・森田必勝義挙の日に慰霊祭を行った。あれから46年が経った。

 9時30分頃登庁。早速議会事務局からのレクが始まる。10時50分、兵庫県自治体病院開設者協議会からの要望を議長室で受ける。国、県への要望、各公立病院からの要望を受け懇談を行った。続いて、当局からの報告を議長とともに受けた。登庁してから息つく間もない(写真)。

 午後、12時45分から各会派代表者会議、続いて、議会広報委員会、議会運営委員会が開かれた。12月議会の提出予定議案はじめ、議会改革の検討課題などについて各会派の意見などが交わされた。副議長が委員長を務める広報委員会では、SNSを活用した議会広報の取組みの検討、議会広報紙の表紙掲載作品(絵画)の選定などを行った。
 2時30分から自民党県議団総会に出席。議運等の結果の報告、最終2カ年行革プランの企画部案への申し入れについて協議を行った。

 4時、神戸市内のホテルで、地方議員セミナーが行われ出席した。自民党県連幹事長の山本敏信県会議員が主催者を代表して挨拶、井戸兵庫県知事、久元神戸市長が祝辞を述べた。今日の講師は青山繁晴氏。参議院選への出馬の経緯、日本海のメタンハイドレートの開発、沖縄「白梅の塔」などの話題で、会場を回りながらのいつものスタイルで熱く語った(写真)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日事務整理 | トップ | 東条地域ミニ文化祭-地域の... »