百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

騎馬戦や6段ピラミッド-加東の小学校で運動会

2016年09月18日 04時11分37秒 | 日記
 

 

 

 17日(土)、朝、少し早めに登校見守りに立つ。今日は市立小学校10校のうち、7校で秋の運動会が行われる。社小学校の保護者らが朝から地区テントの設営のために学校へ向かっていた。

 心配された雨も今日は大丈夫のようだ。8時45分に社小学校へ。校旗を先頭に全校児童が堂々と入場行進を行った。登校見守りでいつも挨拶する児童の顔も引き締まって見えた。
 社小から三草小へ。全校生の体操が終わり可愛い三草こども園のかけっこを見る。
 滝野東小では、徒競走をみた。平成17年度の一年間勤務した学校でもあり、徒競走のスターターもやった。
 滝野南小では伝統の騎馬戦を観戦。一騎打ちでは女子の騎馬が男子を負かした。天晴れ!
 福田小ではちょうど組み立て体操を見る。力とスピード、心一つになった演技に拍手だった。
 東条西小に着くと、ちょうど午前のプログラムが終わったばかりで残念だった。
 東条東小では、組み立て体操が始まる直前だった。5,6年児童がテンポよく次々と演技を披露。最後は6段ピラミッドを見事完成した。
 
 運動会では、市内の各学校の教育の一端や校区のようすを知ったり、皆さんとの出会いや話しなどの機会がある。保護者としてPTAなどで活動している教え子との出会いも楽しみの一つ。各学校が地域の拠点であること、先生たちが一生懸命に子供たちのやる気を引き出していることを実感する一日だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常任委員会 若手農林水産業... | トップ | 雨中の運動会-加東市立米田小 »