百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

一週間ぶりの登校見守り

2017年11月14日 05時22分45秒 | 日記
 13日(月)、今朝も朝のウォーキング。そして、登校見守りに立った。先週は常任委員会の管外調査などのために一日も見守りに立てなかった。一緒に立っている方が病気でもしたのだろうかと心配されたとか。写真はその方がいつも連れてくる見守り犬2匹。クーとジュリー。子供達はこの犬をなでて笑顔になる。まさに朝のわんタッチ。わんわんタッチ。
 今朝はよく冷えて、朝霧が立ち、登校見守りに立つ頃には、嬉野台地から社の市街地へと霧が流れ下ってきた。
 そのあとは絶好の天気となり、深まり始めた紅葉が青空に映えてまぶしく光っていた。
 今日は特にスケジュールが入ってなかったので、休養日と決めて体と頭をよく休めた。何もない日は年間を通しても珍しく、思い切って休養日としたのもよかった。

この記事をはてなブックマークに追加