ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

嬉野台生涯教育センターの八重桜

2017年04月29日 08時14分05秒 | Weblog
 

 25日(火)、加東市下久米の県立嬉野台生涯教育センターで29年度のうれしの学園生涯大学の入学式、開講式が行われました。式に出席したあと、冒険の森、県道へ通じる道路の八重桜を見に車を走らせました。
 いつも4月の中旬から下旬にかけて咲きほこる八重桜。今年も見事なピンク色の花を見せてくれました。
 センターの兵庫教育大学側にはソメイヨシノ、そして、やしろの森公園へと通じる側にはこの八重桜が咲きます。
 5月4日には、春のフェスティバルが行われます。新緑と青空、各種催しや味を楽しむことができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐保神社の八重桜-薄い緑と... | トップ | 熱気球降下-地区運動会が始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL