ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

門柱で羽化

2017年07月17日 04時50分36秒 | Weblog
  

 15日(土)の夜、平池まつりから帰宅し、帰省していた息子や娘と話していると、玄関の門柱でセミが羽化していたと。まるで帰省した娘を迎えるようにセミが羽化し始めていたらしい。表に出てみると、すでにセミは羽を伸ばしてじっとしていました。
 大人になった子供達も小さい頃は毎晩のようにこの玄関辺りで地面からはい出てくるセミの幼虫をさがしたり、羽化のようすをじっと観察したものでした。懐かしい思いで羽化したセミを眺めていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第35回平池まつり-総踊り... | トップ | 昭和31年のお盆-母の実家で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL